2019年04月11日

中学校入学式

190411.jpg

昨日に引き続き、今日は中学校の入学式。
でも今日は来賓ではなく、一般保護者としての参加なので、気持ちは楽です。
そうです、今日は長女の中学校入学式でした。

朝、ピッカピカの制服に身を包み、自転車に乗って初投稿した長女。
そして私たちも、入学式の時間に合わせて、中学校へ行きました。
会場の体育館に向かう途中で、クラス割の紙が張り出されていました。

4クラスある中の、長女は1年2組。
名前を見ると、小学校で同じだった女の子が3人いました。
仲の良い3人だったので、私たちも少し安心しました。

体育館に着くと、程なくして新入生の入場。
1組から順に入場して来ます。
長女も2組で入場。

入学式自体は、祝辞なども含めて、1時間ほどで終了。
その後、新入生は担任の先生と教室へ。
私たち親は、主任指導の先生方のお話を聞いて、その後教室へ移動。

教室に着くと、各クラスに分かれて、担任の先生の話を聞いていました。
そして、学校からの書類の説明があるので、保護者は自分の子供の席の隣に移動。
私たちも長女の机の横に行って、一緒に書類の説明を聞きました。

最後に担任、副担任の先生の自己紹介です。
まずは担任の先生から。
担任の先生は若い男性の方。
若いなぁ〜と思っていましたが、年齢を聞いてビックリ。
なんと24歳です。

この中学校に来て3年目で、担任を受け持つのは、今回が初めてだとか。
本当に若い先生ですが、とてもやる気の感じられる先生でした。
そして副担任の先生が自己紹介。

副担任の先生も、若い感じの女性の先生です。
担任の先生の年齢を聞いてビックリしましたが、今度はさらにビックリ。
なんと22歳の先生でした。

自己紹介の中で、「昨年まではそちら側にいました」と話しました。
つまりは生徒側。1年目の先生と言うことになります。
24歳と22歳の超若いコンビ先生のクラスです。

若すぎるという気もしますが、逆に若いからこそ、一生懸命になってくれると思います。
そして若いからこそ、子供達の気持ちも、より受け止めてくれるでしょう。

お昼前に、ようやくホームルームが終わり解散。
でも、すぐには帰りません。
友達と一緒に写真を撮ったりして、学校を出たのは、お昼を回っていました。

家に帰ってお昼ご飯を食べたら、長女は制服のまま、再び出かけて行きました。
友達と一緒に小学校に行く約束をしていたのです。
担任の先生に、自分たちの制服姿を見てもらうため。
担任の先生も喜んでくれたようです。

いよいよ始まった長女の中学校生活。
これから部活なども決めて、いろんな経験をしていくことでしょう。
多感な時期でもあるので、長女の成長をしっかり見守りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。