2019年04月01日

新たな元号発表と鳥羽に帰る日

190401-1.jpg
【新しい元号発表の瞬間】

今日はテレビに釘付けになっていた人が多いんじゃないでしょうか。
そういう我が家も、11時20分ごろから家族全員がテレビの前にスタンバイして、それぞれにiPhoneで写真を撮ろうと構えていました。
そう、新元号の発表の瞬間です。

今日は嫁さんが休みで、子供達は皆春休み。
家族全員が揃っていて、私も仕事を中断して、テレビの前でスタンバイしていました。
新しい元号が何になるのか、全く想像もつかない状態で、ワクワク・ドキドキしながらその瞬間を待ちました。

それにしても、待たされましたね。
15分近く待ったのではないでしょうか。
ようやく菅官房長官が登場して、一気に盛り上がりました。

新しい元号は「令和」。
最初はピンとこなかった。
「へ、レイワ?」ってな感じでした。

でも少しずつ時間と共に、またテレビでも何度も「令和」と伝えられてくると、だんだんと馴染むものですね。
英文表記はREIWAになるようで、アルファベッドで略す時は、Rになりますね。
すると今年はR1の表記になる。
明治がM、大正がT、昭和がS、平成がHで今度は令和でRです。

また慣れるまで少し時間がかかりそうですね。
でも、新しい元号と共に、新しい時代の幕開けとなりそうです。

さて、我が家は新しい元号の発表を見ながら、お昼ご飯を食べ、その後車に大量の荷物を積み込んだ。

190401-2.jpg
【荷物パンパンで鳥羽に出発】

今日は息子が鳥羽に帰る日なのです。
明日から学校が始まるので、荷物を車に積んで、鳥羽まで送っていく。
今回は昨年の夏で一度寮を出ているので、荷物が大量にある。

航海実習のために、一度寮を出ているので、再び寮に入る事になる。
息子も荷物を最小限に抑えたようだが、それでも布団などあるので、もうパンパン。
荷物で重たくなった車を運転して、なんとか鳥羽まで着きました。

190401-3.jpg
【久しぶりに鳥羽の寮へ】

昨年の8月以来の鳥羽の寮でしたが、何も変わってなくて、久しぶりという感じもしなかった(笑)
我が家と同様に、子供を送ってきた家族の車が数台止まっていた。
そして、そこから荷物を持って寮に入る同級生たち。
息子も同様に、大量の荷物を寮の部屋に入れました。

その後、不足している物の買い出しに、伊勢のイオンまで家族で出かけました。
買い物を済ませたら、そのまま晩ご飯も食べて、再び寮へ送って行きました。
また寮生活が始まり、学校での勉強が始まります。

今度はいよいよ最終学年の5年生。
そしていよいよ就職活動も始まる。
入学したのがついこの間のように感じるのですが、あっという間に5年生になりました。

これまでも頑張って来たと思いますが、最後の学年、さらに気を引き締めて頑張って欲しいと思います。
この一年頑張ったら、あとは最後の実習を済ませて、来年の9月には卒業になる。
まだ先のように思うが、またあっという間にその日が来るのでしょうね。

平成が終わり、新たな元号の令和が始まる。
子供達も新たな環境が始まります。
私も元号と共に、気持ちを切り替えてガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。