2019年03月05日

データ支給の落とし穴

190305.jpg

昨日の天気から一転、今日は良いお天気でした。
そして仕事の方も、昨日から一転、今日は効率が悪かった。
決して青空を眺めて現実逃避していたわけではありません(^^;)

予定では午前中でさっさと終わらせるつもりでした。
しかし、思わぬ落とし穴が。
結局夜遅くまでかかってしまった。

今日手がけていた仕事は、冊子の仕事。
ページ数は300ページを超える。
でも中身はそんなに作業することはない。

レイアウトをするページは20ページほどで、残りのページはデータをはめ込めば良い。
しかし、ここに落とし穴が。
支給されたPDFデータをはめ込んでいく作業なので、すぐに終わる予定だった。
ところが、データを見ると、PDFデータは1/3ほど、残りはExcelデータ。

最初は「ExcelデータをPDF変換すれば良い」と考えていました。
ところがデータ変換すると、抜けが出たりレイアウトが崩れる物が続出。
さらに、余分なデータがくっついていたり、余白が邪魔でまともに変換できない。
おまけに1ページに収まらずに、2ページ、3ページになっているもの。

データの支給先が一箇所ではなく、市町村それぞれからデータが集まっている。
そのため、作り方もバラバラ。
PDFで支給されたデータは、ほぼほぼそのまま使えた。
しかし、2/3はExcelデータを変換しなくてはならない。
それも、余計な空白やデータを消したり、ページ分けをしたり、作業は延々と続く(><)

そもそも、Excelで作られたデータは、作ったパソコンのExcelのヴァージョン、フォント環境によって変わる。
PDFに書き出してくれたら、なんの問題もないのに、そのままExcelで渡されたら絶対に変わってしまう。
これってよくある事なんですよね。
「データ支給です」って聞いて、蓋を開けたらWordやExcel。
作った人はしっかりレイアウトしたつもりかも知れないが、そのまま印刷データには使えない。

午前中でさっさと終わらす予定が、なかなか進まない作業に、どんどんイライラが増す。
結局夕方になっても終わらず、晩御飯も作る時間も無く、作業が終わったのは夜遅く。
そこからPDF化したデータを流し込んでようやく完成。

今日やる予定だった、別の仕事は明日に持ち越しです(T_T)
一応完成したけど、絶対にPDF化した段階で、データが変わっていると思う。
確実にするために、ちゃんとPDFデータを出してもらおう。

あぁ〜疲れた1日だった(><)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。