2018年12月29日

オシャレに目覚め出した長女

181229.jpg

まだまだ仕事はあるけれど、ひとまず無理やり仕事納め(笑)

午前中は仕事をして、午後からは買い物に出かけました。
細々とした仕事は、まだ残っているんですが、本当に霧がないので、来年に持ち越しです(^^;)
私のような仕事は、「これで終わり」って事がなかなか出来ないですからね。

午後から向かった先は、橿原のイオンモールアルル。
いつ行っても混雑しているので、絶対に渋滞していると、覚悟を決めて向かいました。
ところが、とても空いていて、駐車場待ちせずにすんなり入れました。

今日の買い物の一番の目的は、長女の買い物。
クリスマスに「洋服引換券」をサンタさんからもらった長女。
「いつお買い物行けるの?」と、ずっと聞いていました。

ようやくお買い物に来れて、自分の行きたい店に向かう。
これまで、自分から「服を買いたい」なんて行ってきた事はなかった。
我が家はありがたいことに、娘たちの服は山のようにある。

嫁さんの妹の娘。
長女から見れば、従姉妹の子から、たくさんのお下がりをいただく。
2つ上の娘なので、ちょうど着れなくなった服が、長女のサイズに合う。
そしてそのまま、次女へとお下がりになる。

しかし、長女も大きくなり、自分好みも服も出てきたのでしょう。
今回初めて、自分で服を選んで買いました。
優柔不断な長女は、買い物する時はさんざん悩みます。
そこで、嫁さんが一緒に選んでいる間に、次女の靴を買うことにしました。

次女も以前から「靴が欲しい」と言っていたのでですが、「まだ履けるでしょ」と突っぱねていた。
ところが、今日履いてる靴を見たら、つま先の方が破けて、口が開いた状態になっていた。
これはさすがに買い換えないとダメ。

靴屋さんで、欲しい靴を探すが、サイズが合わない。
在庫も無いようで、気に入った靴が見つかりません。
これまでは、そんなにこだわる事もなかったのですが、次女も最近は自分好みの物を欲しがります。

そこで、別の靴屋さんを探そうと歩き出した。
息子が「ここは?」と指差したのが、スポーツ店。
スポーツ店だから、値段高いし、スポーツシューズしか無いのでは?と思いながら覗いて見た。

すると、意外にも安い靴で、次女好みの靴が有った。
しかもサイズも揃っている。
次女が選んでいる間に、息子に見てもらって、ちょっとトイレへ。
戻ってくると、すでに選んだようで、大事そうに靴の箱を抱えて座っていた。

大晦日にもう一度買い物に行くけど、最後は食料品を買い込んで、ひとまず買い物は終了。
長女も次女も、それぞれに欲しいものが買えて大満足したようです。

それにしても、女の子って自分の好みがハッキリして来ますね。
これからオシャレにお金かけるようになるのでしょうね。
次はお年玉狙っていそうです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。