2018年12月25日

サンタさんからのプレゼント

181225.jpg
【次女がサンタさんからもらったお絵描きセット】

merry Xmas

我が家は一足早くクリスマスパーティーも終えて、昨日はUSJも行って来たので、なんとなくクリスマス終わった感があった。
でも、今日がクリスマスなんですよね。

娘達は剣道のお友達の家に誘われて、ほぼ一日いっぱい、クリスマスパーティをしてきた。
お陰で私は仕事がはかどりました(^o^)
今、Maxで仕事に追われているので、本当に助かった。

そんな娘達ですが、サンタさんからのプレゼントは、今朝貰いました。
朝起きると、テーブルの上に、プレゼントが。

長女は「服が欲しい」と言っていたので、洋服引換券。
本人もそれを望んでいたので、サンタさんは迷わなかった様子。
問題は次女です。

これまでも、何度も何度も欲しい物が変わり、結局何が欲しいのか分からぬまま。
きっとサンタさんは悩んだと思います。
ところが数日前になって、突然「お絵描きセットが欲しい」と、お母さんに話したらしい。
そして昨晩、寝る前に、サンタさんに「お絵描きセットをください」とお手紙書いていました。

そんな前日にお手紙書かれても、サンタさんはプレゼント用意出来ない。
そう思うのですが、何とサンタさんはちゃんとお絵描きセットを用意してくれました。
すぐには用意出来ないので、随分と前から用意していたはずです。

つまり次女が「お絵描きセットが欲しい」と、お母さんに話した頃には、プレゼントを用意していたはず。
次女から欲しい物を伝えられて、サンタさんが用意したのではなく、サンタさんが用意したプレゼントを、次女が欲しがったという事になります。
しかもお母さんに「どんなお絵描きセット?」と聞かれた次女は、「色鉛筆とかクレヨンとか、たくさん揃っているやつ」と答えた。

何とサンタさんが用意したプレゼントは、まさしく色鉛筆やクレヨンがたくさん入ったお絵描きセット。
これには私たち夫婦もビックリです。
お母さんは、サンタさんが次女に情報を漏らしたのか?と思ったらしいですが、サンタさんは絶対秘密主義です(笑)

プレゼントをもらって喜ぶ次女を見て、嬉しい反面、自分が欲しい物への予知能力にビックリしています。
それともサンタさんが、真剣に次女の事を考えて選んだから、それが次女にも通じたのかな。
何れにせよ、プレゼントを気に入ってもらったので、サンタさんも喜んでいます。

せっかくたくさん描けるので、私から大きなスケッチブックもあげました。
早速、お母さんの似顔絵を、スケッチブックいっぱいに描いていました。
クリスマスの日、こんな出来事そのものがプレゼントですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。