2018年12月16日

Made in Japanの靴

181216.jpg

日曜の午後はお買い物。
これが我が家の基本的なパターンです。

共働きなので、ゆっくりと買い物をする時間がありません。
食材などの必要な物は、家の近くのスーパーで済ませられる。
でも、ちょっと欲しい物とか、ショッピングを楽しむ時間は無い。

なので、どうしても日曜の午後が、お買い物の時間になる。
今日も午後からお買い物。
今回は私が欲しかった物があったので、橿原のイオンモールアルルまで行きました。

欲しかった物は靴です。
以前から欲しかった靴を購入しました。
なぜ橿原のアルルでなくてはならないのか?
そのお店が、橿原のアルルにしか無いからです。
私の知っている限りでは。

Regatta Canoeというお店の靴なのですが、以前にもここで靴を買いました。
ここの靴は、完全なメイドインジャパン。
大阪の靴職人の手で仕上げられた靴が売られています。

以前もここで靴を買って、とてもはき心地が良く、疲れにくい靴です。
今も履いているのですが、実はサイズが微妙なのです。
通常靴は、25、25.5、26、26.5cmと、細かにサイズが分かれます。
しかし、ここの靴はS、M、L、LLとサイズがザックリと分かれている。

以前買った靴はMで購入。
サイズ的にはぴったりだったのですが、かかとが脱げやすく、走ったら靴がすっぽ抜けそうでした。
でも、履きやすくて疲れにくいので、気に入って今も履いています。

以前購入してから、時々このお店を覗いていました。
最近は、違うデザインの靴も増えて来て、以前にもまして履き心地がよくなっている。
以前からず〜っと「欲しいなぁ〜」と思っていた。

今回、思い切って購入を決意(ちょっと大げさですが)
前回はMサイズで行けたけど、今回のデザインの靴は、Mサイズだとちょっときつめ。
そこでLサイズでブーツタイプを購入しました。

これで寒い冬も、足元暖かく過ごせそうです。
何よりも疲れにくいのが本当に助かる。
実は私は扁平足なので、とにかく疲れやすいのです。
歩き回ったり、立ちっぱなしだと、足の裏がとても疲れる。

でも、この靴を履くと、本当に疲れにくいのです。
本当は自分の足に合った靴を、オーダーメイドするのが一番良いと思う。
だが、オーダーメイドとなると、それなりの値段を覚悟しないといけません。
このRegatta Canoeは、職人が作っているけど、オーダーメイドでは無い。

今までは、安い靴屋さんで靴を買っていました。
でも、この靴を履くと、少々高くてもこの靴が良い。
今回は、ブーツタイプなので、秋・冬仕様です。
来年の春が来たら、今度は春・夏仕様で、もう一足買いたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。