2018年12月12日

今年の漢字は「災」。私の今年は?

181212.jpg

今年の漢字が決まりました。
「災」とのこと。
実は朝、嫁さんを送っていく車中で、テレビでこの話題をやっていた。
コメンテーターがそれぞれに「豪」や「平」など、思いつく漢字を出していた。

私は「今年は災害が多かったから、災ちゃうか?」と嫁さんと話していた。
まさにその通りになりました。
でも、正直嬉しくない漢字ですよね。

本当に今年は災害が多かった。
6月に起きた大阪北部地震。
直後に起こった西日本豪雨。
立て続けに来る台風、そして台風21号の被害。
直後に北海道胆振地震。

本当に災害が多かった。
それも6月から9月の短い期間に集中して起きました。
今年は酷暑も災害の一つと考えても良いですね。

私の中での今年の漢字は何だろう?
いろんなことがありました。
嬉しいことも、悲しいことも、残念なことも。

それでも一年を通して考えると、精一杯頑張れたのではないかと思う。
力不足も役不足もあった。
思う様に行かないことも多々あった。
でも、それも含めて、自分自身の成長の糧となる。

嬉しいことも、悲しいことも、残念なことも、全ては自分自身のためになる事。
だから、私の今年の漢字は「種」かも知れない。
今は土の中に眠っているけど、いずれ今年の経験は、自分自身の成長として、花を咲かせると思う。

嬉しかった事は、素直に受け入れよう。
悲しかった事は、現実として受け止めよう。
残念な事は、これからの課題として、心に止めておこう。

今年はPTA会長と、剣道父母会会長。
そして市PTAの方でも、広報委員長と、責任者としての一年でした。
まだ残り3ヶ月ほどありますが、それぞれにいろんな課題が見えた一年でした。
思い通りやらせて頂いているが、それでも課題がたくさん出て来る。

そしていずれも、すぐに解決するものではない。
PTAも剣道も市PTAも。
これから先を見据えて、今行動していく時期。
だからしっかり「種」を蒔かなければならないのだと思う。

来年は蒔いた種に、水や肥料を与える年。
役を終えても、それをサポートしていく年ですね。
そして来年は、「災」ではなく、もっと明るい漢字が選ばれる年であって欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。