2018年12月03日

今後の広報活動を考える

181203.jpg
【何かアイデアが欲しい】

本日は、市のPTAの広報委員会でした。
広報委員会としては、最後の委員会。
今年の6月ごろから活動を開始して、4回の委員会を開かせていただきました。

広報委員長を任されることがわかってから、まずは市PTAのホームページのリニューアルを目標に掲げていた。
その目標はひとまず達成することが出来ました。
問題は来年以降の活動についてです。

この半年間、広報委員長として感じたのは、委員会としての活動は全く出来ていないこと。
結局委員長である私1人が動いている。
委員の皆さんは、会議の時に集まって、意見や質問をするだけ。

これは委員の皆さんが悪いわけでも何でもない。
このような活動しか出来ないのが現状なのです。

広報委員会の本来の目的は、市PTAの活動を広く認知してもらうこと。
その一環として、これまで広報誌を発行してきたと思う。
しかし、その広報誌も、ほとんどの人が目を通していない。

ひと昔であれば、広報誌制作も、みんなで手分けして作っていたと思う。
紙の台紙に、テキストやイラストを切り貼りしていた。
それこそ数名の人で、協力しあって広報誌を作っていたと思う。

しかし、現在は全てデータ化している。
広報誌を作るのは、パソコン1台で済んでしまうのです。
そして作るには、専用のソフトが必要となる。
私のように、仕事としてMac+Adobe InDesginを使っている人間でないと、なかなか難しいのが現状なのです。
つまりは広報誌を作ろうと思うと、専門知識のある人間が1人で作業する事になる。

来年度からは、ホームページを主体として、広報活動を出来る体制が必要だと思う。
来年度は、また別の方が広報委員長になると思います。
私は委員長の任を終えますが、来年度は広報の副会長を頼まれているので、結果的に残ることになる。

今年度の活動内容を踏まえて、来年度はもっと委員の皆さんが活動できる内容を考えたいと思います。
ひとまず、委員会の仕事は終えました。
委員長としては、まだ残りの仕事があるので、最後まで頑張ります。

小学校PTAの方も、残りの任期が少なくなって来ました。
行事的なものは、ほぼほぼ終わったので、残りの期間は組織的なことに従事したいと思います。
自分に出来る事を、自分の出来る範囲で。あと少しガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。