2018年11月24日

笑顔の撮影代

181124.jpg
【展示されていた次女の絵】

昨夜から息子が帰省しています。
ただいま航海実習の真っ只中なのですが、2泊3日で帰って来ています。
実は今、名古屋港に寄港していて、連休の間下船が出来るようです。
その時間を使って帰省しています。

明日の晩には、再び名古屋に戻って航海実習を続けます。
年末になると、今度は神戸港に寄稿して、再び下船。
年末年始は家で過ごすことになりそうです。
その後は、いよいよシンガポールに向けて、出航するようです。

そんな息子と入れ替わりのように、朝早く嫁さんは出て行きました。
学会があるため、愛媛まで1泊2日でお出かけ。
帰ってくるのは、明日の夜遅くなので、息子とは完全に入れ違いです。

今日は子供達と一緒に、市民文化センターへ出かけました。
次女の絵が選ばれて、展示されているのです。
嫁さんが「自分が行けないから」と、息子に代役を頼んでいました。

クラスから2名ほど選ばれているようで、多くの小学校の絵の中に、次女の絵もありました。
遠足で行った海遊館を描いたようで、ジンベイザメやエイなどが描かれていました。
嫁さんに見せるために、iPhoneで絵を撮影。
そして記念に、自分の絵と一緒に次女も撮影。

ところが、何故か不機嫌な顔の次女。
きっと照れ臭かったのだと思います。
「笑って」と言っても、ブスッとした顔のまま。

そこですかさず息子が一言。
「笑ったらアイス」
すると、次女が「本当に!?」と、急に笑顔になりました。
これにはもう呆れ気味でしたが、笑顔のうちに撮影しました(^^;)

その後、他の作品も観て回りました。
もの凄く上手な絵や、発想が面白い絵など、観ていてとても楽しかったです。
習字も展示されていて、字が汚い娘たちにすると、「どうしてこんなに綺麗に書けるのだろう?」と、不思議がっていました(笑)

一通り作品を見て、市民文化センターを後にしました。
すると次女が一言。
「アイスは?」

これに息子が応戦。
「お兄ちゃん財布持って来てない」
「それにアイスって言っただけで、買うとは言ってない。」

確かに「笑ったらアイス」って言っただけです(笑)
仕方ないので、コンビニに寄って、私がアイスを買ってあげました。
もちろん次女だけってわけにもいかないので、全員のアイスを購入。

これを嫁さんに報告すると、「高い写真代だね」と返って来ました。
ホント、笑顔の写真撮るのに、アイス代+コーラで1,000円程度かかりました(笑)
まぁ、これも想い出の一つですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。