2018年11月19日

驚きの逮捕

181119.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

いや〜ビックリのニュースです。
日産のカリスマ経営者のカルロスゴーン氏が逮捕されました。
実際の報酬を低く見せていたようです。

半分くらいの報酬額で出していたって言ってるけど、10億とか出てたから本当は20億くらい貰ってたって事?
もう額がデカ過ぎて、ちょっと何言ってるかわからない(笑)

ゴーン容疑者は、日産の不振を短い期間で持ち直し、リストラなどをトコトンやることから「コストカッター」と呼ばれました。
最近は新しい技術をどんどん取り入れて、自動運転にも早くから着手していた。
順風満帆に見えていた日産。
トップの逮捕劇に、日産の信頼は落ちてしまいました。

しかし、今回は会社ぐるみで仕組んだ事ではない。
ゴーン容疑者と、もう1人取締役のグレゴリー・ケリー容疑者も関わっていたと見られる。
2人で結託して、報酬を安く見せていたのだろうか。
今回の逮捕劇も、内部通報を受けて、社内調査を数ヶ月前からやっていたようです。

社内から「おかしい?」との声が出ていたという事ですね。
それなら、まだ信頼回復は早いでしょう。
トップの人間の悪巧みって事ですから。

でも、他にも関わっていた人物いるんじゃないかな。
経費的なことは、専門の人間がいるはずだし、うまくごまかすためのブレインはいたのではないか。
これからの捜査の展開が待たれますね。

しかしまぁ、これだけの超巨大一流企業で、こんな不正が行われていると、他にもやってる経営者いるんじゃないの?って思ってしまう。
超巨額の報酬を貰っていても、もっともっと欲しくなるのでしょうね。
人間って金に溺れると、そうなってしまうのだろうか?

溺れるくらいの大金など、目にすることのない一般庶民には、わからない事ですね。
お金は身の丈に合った分だけ手にするのが、幸せなんだと思います。
私はもっと頑張らないといけないけど(^^;)

日産はこれから信頼回復に努めてもらいたいです。
そして、もっともっと素晴らしい車を開発して欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。