2018年09月24日

Wedding Anniversary 20years+1day

180924.jpg
【お祝いの料理の写真を取り忘れたので、この写真で(笑)】

今夜は中秋の名月・・・のハズが、雲で覆われてお月見は無理。
せめて気分でもって事で、雪見だいふくのお月見バージョンを買って来ました(笑)

そして今夜はワインも買って来て、ちょっとしたパーティーです。
実は昨日が、結婚記念日でした。
しかし、嫁さんが神戸出張、帰宅時間は22寺半。そして今日も早朝から神戸へ。
お祝いする時間も無く、1日遅れで今夜お祝いをしました。

もう20年になるんですね。
息子が19歳だから、当然なんですが。
20年も経つのがとても信じられない。

結婚した翌年に息子が誕生。
続けて子供が授かれば良かったのですが、7年間次の子には恵まれませんでした。
何度も流産し、ようやく授かったのが長女。
そして次女との間でも、一度流産があり、長女の4年後に次女が誕生しました。
結婚20年目の今年は、19歳、12歳、8歳とそれぞれ成長しました。

20年前の結婚式の思い出は、ここで何度もつぶやいている「台風」です。
結婚式前日の22日に、台風7号が上陸して、奈良県も結構な被害が出ました。
私の両親と姉は、台風が来るのがわかっていたので、早めに奄美から来ていた。

嫁さんのお母さんも、早めに来ていました。
問題は北海道から来るお父さんと妹さん。
そして親戚の皆さん。
さらには奄美から来る、私のおじさん・おばさん。

北海道からの飛行機は3時間遅れで飛び、なんとか到着した。
しかし、奄美から飛んだ飛行機は、関西へは降りれずに、福岡で降ろされた。
そこから新幹線に乗り換え、その新幹線も何度も止まり、ようやく深夜に奈良駅までたどり着いた。

でも、もう最終電車が終わっていたので、私が車で奈良駅まで迎えに行きました。
疲れ切ったおじさん・おばさん達でしたが、なんとかたどり着いた安堵の顔を、今も忘れることができません。
また、東京から新幹線で向かっていた、私の弟も、途中の駅までしかたどり着けず、友人に迎えに走ってもらいました。

そんなドタバタで迎えた結婚式でしたが、奇跡的に誰1人欠席せずに、結婚式を終えることができたのです。
あれから20年が経ったかと思うと、ちょっと信じられない気持ちです。
でも、確実に私も歳をとり、体力も衰えて来ています。

私の両親もすっかり歳を取り、父は結婚式の5年後に他界しました。
母は88歳となり、なんとか一人暮らしをしていますが、年々老いているのがわかります。

あと10年後の結婚30年には、私はもう還暦を超えています(@o@)
息子も30手前、長女も成人になり、次女も成人手前になる。
これまで20年間、家族が増えて、皆元気に育っています。
とてもありがたい事です。

今後10年間で、またいろんなことがあるでしょう。
嬉しいことも、辛いことも、たくさんあるでしょう。
日々無事に過ごせることに感謝して、家族とともに生きて行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。