2018年09月19日

奄美の想い出話特別編(ヤドカリと駐車場)

180919-1.jpg
【これくらいのヤドカリは可愛い】

奄美の想い出話特別編を一つ。
写真見ていて「あっこれ忘れてた」ってのが本当ですが(笑)

先週の日曜日に、家族でホームセンターに買い物に行った。
そこにはペットショップも入っていて、娘たちは速攻でペットショップへ。
そして、ワンちゃんに一目惚れして、いつもの「ねぇ〜犬飼って〜」が始まった。

娘たちの犬飼って攻撃をかわしつつ、熱帯魚のコーナーへ。
そしてそこで目に入ったのが、ヤドカリ。
なんとヤドカリまでもが、ペットショップで売られていた。

奄美に行けば、いくらでもヤドカリはいる。
特に加計呂麻では、そこら中にヤドカリがいた。
陽が暮れて来て、暗くなってくると、さらに活動範囲を広げる。

ヤドカリはアダンという木の下に、多く生息している。
加計呂麻で宿泊した宿のすぐそばに、アダンの木がたくさんあり、夜になると、そこでゴソゴソ動きだす。
iPhoneのライトを当ててみると、もうそこら中ヤドカリだらけ。

しかも、小さなヤドカリから、小石くらいの大きなヤドカリまでウジャウジャいる。
あのヤドカリを捕まえて売ったら、結構なお金になるのでは?と、ホームセンターのヤドカリを見て思った(^^;)
私が見つけたヤドカリは、赤ちゃんの手くらいの大きさがあった。
小さなヤドカリは可愛いけど、さすがに大きくなると、可愛いとは言えない。

180919-2.jpg
【さすがにこれくらい大きくなるとチョイと怖い】

奄美に居るヤドカリは、アダンの実を主食にしているし、奄美の気温に慣れて居るので、こちらで飼うのはどうなんでしょうね。
もし飼うことができるとしても、ヤドカリは飼う気がしません。
と言って、犬や猫も飼えませんけど。

もう一つ奄美の想い出話を。
奄美最後の夜は、教会の前会長夫人のお通夜でした。
その時に、駐車場がわからず、結局コインパーキングに車を駐めた。

しかし、コインパーキングにある、車止めやストッパーが無い。
係員がいるのかと思って、受付らしき建物の前に行って驚いた。
なんと無人駐車場だった。

一覧表の紙が置いてあり、そこに車のナンバーと入庫時間を書く。
そして戻って来たら、再び時間を記入して、自分で金額を計算。
お金はお釣りが無いようにして、お金入れに入れる。
その入れ物が、なんとドラム缶(笑)

180919-3.jpg
【驚きの精算システムと入金用のドラム缶】

さすがに奄美全体がそんな駐車場ばかりでは無い。
ちゃんとコインパーキングの所もある。
このシステムでやって行けているのが凄い。
きっとズルしている人もいると思うのだが。
島だからやっていけるのでしょうね。

みんなで、「驚きのシステムだ〜」と笑いながら駐車場を後にしました。
奄美って本当に時間がゆっくり流れているし、島の人ものんびりしている。
帰省すると、これまでせかせかしていた自分に気づくのです。

もし奄美に興味のある方。
バニラ・エアなら、とっても安くで行くことができます。
特に平日は格安です。
10月いっぱいまでは、まだまだ夏のような気候なので、夏を取り戻しにいかがです。

想い出話書いてたら、私がまた帰りたくなった(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。