2018年09月16日

また昭和の名優がこの世を去った

180916.jpg

女優の樹木希林さんがお亡くなりになりました。
まだ75歳だったのですね。
自らガンが身体中に転移していることを公表していました。

でも、私の勝手なイメージで、この人はそう言いながらも、生き続けるような気がしていた。
だって、ずっと変わらぬ容姿で、元気そうに見えましたから。
今でもお亡くなりになったのが、信じられません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

樹木希林さんと言えば、最近は大御所の女優として、様々な映画やドラマで活躍して来ました。
でも、若い人は知らないでしょうね。
昔、郷ひろみと一緒に「林檎殺人事件」という歌を歌って、ヒットしたことを。

あぁ〜悲しいね〜悲しいね〜♪
YouTubeで「林檎殺人事件」で検索したら、きっと出てくると思うので、ぜひ見てください。

1978年6月21日にリリースされた歌なので、もう40年も前の歌です。
私が小学6年生の頃の歌ですから、若い人は知らないのが当然です。
他にも、「写ルンです」というインスタントカメラのCMでも話題となりました。
「美しい人は美しく、そうでない人はそれなりに」というフレーズで、大流行したものです。

そんな昭和の時代を駆け抜けた女優さんでした。
芯は強いけど、その強さを表面に出さずに、裏で支えるような人でした。
だからこそ、夫である内田裕也氏も、夫婦でいられたのでしょうね。

ずっと別居していた2人ですが、それでちょうど良い関係を保てていた。
樹木希林さんが居なくなった事で、きっと心の拠り所を無くしてしまうのではないでしょうか。
男って弱い生き物ですからね。
これからの内田裕也氏が、ちょっと心配です。
相変わらず「ロックンロール!!」って、やってくれたら良いですけど。

また1人、昭和の名優がこの世を去りました。
なんか悲しいなぁ〜。
自分が生きて来た時代で、輝いていた人たちが、1人また1人と消えていく。

昭和の時代はとっくに終わり、やがて平成の時代も幕を閉じようとしている。
時代がどんどん過ぎて行くことを実感しています。
自分が生きて来た時代。
その時代を共に生き、私たちに様々な輝きを見せてくれた樹木希林さん。
どうぞ、安らかにお眠りください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:34 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。