2018年09月01日

今回の帰省は奇跡に近い

180901.jpg
【晴れの日に感謝】

今朝方は物凄い雷雨でした。
停電もしていたようで、私はぐっすり寝ていて気づきませんでした(^^;)
奄美帰省の疲れが出たのでしょうね。

今回の帰省は、最悪の場合は帰省できないことも覚悟の上でした。
それは何と言っても台風の多さです。
8月だけで今の台風も含めると、9個発生している。

帰省の直前にも、19号と20号が発生。
台風が去った後も、台湾付近とフィリピン付近に熱低があった。
台風で帰省できないことも、覚悟の上でした。

しかし、何とか台風も来ずに帰ることができた。
それでも、覚悟していたことがある。
それは天気。

お天気アプリで、奄美の週間天気予報を見ていたが、前日までお天気はずっと雨と曇りマーク。
晴れマークは一つも無く、ずっと天気はよくないと覚悟していた。
晴れていなくても、雨さえ降らなければ、海水浴も出来るだろうと考えていた。

ところが、1日前に天気が少し変わる。
初日の1日だけ、晴れマークが付いた。
そして奄美に帰ったその日、続けて3日ほど晴れマークに変わった。

実際は?というと、ずっと晴れていた感じがします。
奄美の天気は変わりやすいので、晴れていた直後にスコールがやってくることもある。
実際に、晴れているところに、雨が降ったこともあった。

しかし、全体的にお天気は晴れ。
おかげで海水浴も3回出来たし、観光も釣りも思う存分できた。
綺麗な島の海と、景色を堪能することができました。

そして戻る頃になると、台風21号が発生。
奄美からは遠く離れていたので、特に影響もなく無事に戻って来れました。
まさしく台風と台風の合間に、晴れた奄美大島帰省でした。

写真もたくさん撮りました。
また機会を見て、紹介できればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。