2018年08月27日

奄美大島帰省2日目

180827.jpg
【綺麗な海で海水浴できました】

奄美2日目。
今日は朝釣りからスタート。
5時に起床して、息子と2人でいつも行く防波堤へ。

4月に帰省した時に、1人で釣りに来ましたが、残念ながら成果なしでした。
今朝も当たりはあるものの、小魚ばかりで餌を取られるばかり。
しかし1時間ほどして、私の竿にヒット。
20cmくらいの魚が釣れました。

今日は家族で一泊する予定。
母は外泊が難しいので、私たちだけですが、みんなで加計呂麻に来ています。
朝9:30に出発して古仁屋港に10:30に到着。
お昼ご飯や夜食などを買って、フェリー乗り場に。

車をフェリー載せて20分で加計呂麻に到着。
宿泊先に行くには、まだまだ時間があるので、まずは海水浴へ。
スリ浜海水浴場に行き、そこで買ったお弁当を食べ、その後は海水浴。

海に入って水中メガネで海の中を見る・・・つもりが、海が濁っていて50cmくらい先しか見えない。
泳いでいると、突然目の前に岩が見えたりして、危険で泳げない。
波も高いし、しばらく波打ち際で途方に暮れていました。

波が高いので、海が濁ってしまっているようで、子供達としばらく波打ち際で遊んでいました。
しかし、時間とともに波も収まり始めました。
そしてそれと同時に海も澄み始めて来た。

海が澄んで来ると海の中が見え始めて来た。
そしてサンゴの中に、大きなイソギンチャクが揺らいでいて、その中にクマノミが。
これまで何度も奄美の海で泳いでいるけど、クマノミを見たのは初めて。

長女は怖がって見に来れませんでしたが、次女は頑張って水中メガネを着けて、一緒に浮き輪で泳いで見れました。
「ニモがいた〜!!」と喜んでいた次女。
私も足が届かない深い海で、クマノミを見ることができて感動していました。

海水浴を終えたら宿泊先へ。
来々夏(ココナッツ)ハウスという宿泊先で、着いて早々、ご主人が出て来て荷物を持ってくれたり、ゴミを受け取ってくれたり。
そして私たちが海水浴から直行来ているのを察知して、すぐにお風呂の案内をしてくれました。

晩御飯は予約していたバーベキュー。
お肉だけでなく、ハマチの刺身やもずくも付いて来て、美味しくお肉を食べました。
さらにそこに伊勢海老のお味噌汁が。

これにはみんな大興奮。
そしてめちゃくちゃ美味い。
もう大満足の晩御飯でした。

その後、ちょっと夕涼みに海辺へ。
なんせすぐ目の前がビーチになっている。
すると1組の家族が。

私より先に降りていた娘たちと何やら話しています。
どうも娘たちがヤドカリを、小さな子供に見せていたようで、和やかに話していた。
話を聞いて見ると、横浜から来ているご家族で、ここに2泊、他のところにも宿泊して、奄美で5泊ほどするようです。
昨年も奄美に来ていたようで、結構な奄美好きなご家族のようでした。

素敵な出会いもあり、とっても素敵な宿泊となりました。
明日は加計呂麻をドライブして、古仁屋に戻ったら実家に戻ります。
少しの時間ですが、加計呂麻を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。