2018年08月22日

音楽を観る楽しみ

180822.jpg

私は仕事中、だいたいBGMを流しています。
それはMacのiTunesを立ち上げて、APPLE MUSICで音楽を流している。
気に入った曲をプレイリストにして、聴いている場合もあれば、「For You」から適当に聴いてることもある。

「For You」は、私が聴いている音楽を参考にして、私好みと思われる曲をオススメしてくれる。
確かに聴いていて「良いな」って曲もあれば、「なんじゃこりゃ」って曲もある(^^;)
でも、いろんな曲に出会えるし、時々とてもお気に入りになる曲も発見できる。

BGMとして聴いているのですが、先日、ふと気になって「見つける」機能をのぞいてみた。
これまでもなんどものぞいているが、今回はその中の「ミュージックビデオプレイリスト」。
ミュージックビデオプレイリストがあるのは知っていたが、最近の音楽のミュージックビデオだけだと思っていた。

ところが、色々見ていくと、様々なミュージックビデオがある。
音楽のプレイリストのように、ミュージックビデオにもプレイリストがたくさんある。
その中に、クラシックロックというミュージックビデオライブラリがあったので、開いてみると懐かしいハードロック系のミュージックビデオがずらり。

ヴァンヘイレンやボンジョヴィ。
ガンズアンドローゼスやヨーロッパ、ちょっとポップめのZZトップやREOスピードワゴンなど。
懐かしいミュージックビデオがたくさん観れた。

私がまだシャープで働いていた20代前半。
毎週金曜日の深夜に楽しみに観ていたMTV。
そこで流れてきたミュージックビデオなどがあり、懐かしくてしばらく眺めていた。

不思議なもので、音楽だけよりも、映像と一緒に観た方が記憶に残っているんですよね。
懐かしいミュージックビデオを観て、思わず20代前半の頃にタイムスリップしました。
時には音楽を観る楽しみも良いですね。
ただ、BGMのように聞き流すことはできないので、時間に余裕のある時しかできません。

懐かしいミュージックビデオだけでなく、最近の音楽もミュージックビデオで聴くと、また違った印象になります。
特に日本のアーティストは、歌詞と映像がマッチして、より印象深く感じることができますね。
最近観たので気に入ったのが、Mrs. GREEN APPLEの青と夏。
音楽だけで聴くよりも、ミュージックビデオの映像と聴く方が、印象に残る。

きっと他にも印象に残るミュージックビデオいっぱいあるのだと思う。
しかし、音楽と違って聞き流せない。
やはり時間に余裕がないと無理だ(^^;)

昔のように、金曜日の深夜は音楽を観る時間にするか。
でも、きっとすぐに寝てしまうだろう(笑)
若かりし頃は、本当に時間がたっぷりあったなぁ〜。
もうあの頃には戻れないけど、時々懐かしいミュージックビデオ見て、気持ちだけでも若返ろう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。