2018年06月10日

ボルダリングにチャレンジ

180610.jpg
【子供達が夢中になっていたボルダリング】

今日は午後から市の体育館へ。
長女が「ボルダリングやりたい」と言い続けていたので、家族揃って出かけました。

ひと月ほど前にオープンしたボルダリング。
これまでは市が管轄していた体育館が、民間委託となり体育館がリフォームされました。
その一環として、ボルダリングが登場した。

ボルダリングをやるには、まず会員登録が必要。
娘たちと嫁さんが会員登録して、早速ボルダリングにチャレンジ。
最初は意味わからずに登っていましたが、よく見ると、色ごとに分かれている。

そして「スタート」「ゴール」のシールが貼られています。
色ごとにスタートとゴールが決まっていて、その色を使って登らなくてはならない。
色関係無しに登るのも、結構体力いるので大変そうでしたが、色を決めて登るとなると、さらに厳しい。

長女は、何とか一つはクリアしましたが、残りの色は難しくて断念していました。
次女に関しては、色関係無く登るのも、やはり難しいようで、途中で断念。
上まで登ると結構な高さになります。
下にはマットが敷いてあるので、上から飛び降りても大丈夫ですが、それでも怖いでしょうね。

隣にキッズコーナーもあり、次女はキッズコーナーとボルダリングと、行ったり来たりしていました。
長女は時々休みながらも、いろんな色のコースにチャレンジしていました。
ただ登るだけですが、色々考えながら登るので、意外に飽きないのでしょうね。

ボルダリングには、知り合いの親子も来ていて、久しぶりの再会でした。
また、娘たちがボルダリングをしているのを、椅子に座ってみていると、誰かが話しかけて来た。
同級生のお母さんでした(笑)
長女が1年生の時から、仲良くしているお友達のお母さんで、妹さんが次女と同じクラスでもあるので、親しくさせてもらっています。

ボルダリングではなく、2回にあるジムに来たようです。
市民であれば、1回300円でジムが使えるようで、よく利用しているらしい。
朝の9時から夜の9時まで使えるようなので、私も時間を作って利用しようかな。
最近、本当の体力の衰えが著しい(^^;)
マジで体力つけないと、どんどん弱ってしまいそうです。

これまでは、使う機会のなかった体育館。
ボルダリングやジムなど、気軽に市民が使える場に生まれ変わっている。
なかなか時間は取れないけど、これからも利用して行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。