2018年04月29日

昭和の日・長女のお誕生日

180429.jpg

昭和の日、今日は昭和天皇のお誕生日であると同時に、我が家の長女のお誕生日でもあります。
12年前、産声をあげたのが、つい先日のように思い返されます。
息子との間で7年間空いて、その間に3回も流産を経験しています。

長女もお腹の中で、成長が止まった時があり、「今回もダメなのかも」と心配したことを思い出します。
今となっては笑い話ですが、当時は無事に生まれてくることを、ただただ神様にお願いする日々でした。
だからこそ、無事に生まれてきた時は、本当に家族みんなで喜びました。

お兄ちゃんと7つ違いなので、兄妹というよりも、独りっ子と独りっ子みたいな関係でした。
そのためか、長女の成長はやたらと早かった気がします。
心身ともに、他の子に比べて早い気がしました。

体も大きな方だったし、何よりも精神的にしっかりしていました。
託児所の頃は、先生方からも頼られて「小ちゃな先生」と呼ばれていた程です。
そのため、私たち親も長女には「できて当然」という気持ちがあったと思います。

しかし、小学校に入って、学年が上がるたびに至って普通になってきました。
苦手なことなども増えてきて、親の言うことを聞かないことも時にあります。
それが普通なんだと思いますが、長女は幼い頃に、あまりにしっかりしていたので、今頃になってギャップを感じています(笑)

それでも無事に成長し、12歳になったことは、本当に嬉しいことです。
もう小学生も最後、来年の誕生日には中学生になっています。
本当に子供の成長は早いものです。

今日は長女のリクエストに応えて、ピザを焼き、唐揚げを揚げて、さらには北海道から届いた赤飯とコロッケが食卓に。
そして息子のリクエストのパスタを用意して、賑やかな食卓となりました。
家族でお祝いして、美味しく料理を食べ、最後にはケーキもいただきました。
やはり家族でお祝いできることが、本当に幸せですね。

例年だと、息子はこの場にはいない。
ゴールデンウィークが、後半からしか始まらないので、鳥羽に行ってからは4人でお祝いしていました。
しかし今年は、昨日から帰ってきています。今年のゴールデンウィークは、なんと8連休なのです。

家族全員揃っての長女のお誕生日。
昔話などで盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。