2018年04月22日

人と人が繋がって力になる

180422.jpg

日曜日の午前中は、いつものように剣道の稽古。
今日もいつも通り剣道の稽古でした。
しかし、剣道の稽古が始まると、保護者は一様に道場の外へ。
今日は月に一度の父母会の日でした。

試合結果の報告や、行事予定の連絡など。
月に一回のペースで、保護者を集めて父母会を開きます。
実はこの父母会、私が最初に父母会の会長をした時に始めました。

それまでは父母会を開いていなかったので、決まり事もなく、保護者同士の連絡もままならない状態でした。
会長になった時に、「これではいけない」と思い、父母会を月一で開いて、様々な話し合いを持ちました。
ちょうど学童保育の会長をしていた時に、保護者会を月に一度開いていたので、同じような感じで始めました。

私が会長を退いてからも、歴代の会長が引き継いで、父母会を続けて来てくれました。
そして再び、私のところへバトンが回って来たと言う訳です。
7年ぶりに再び会長をすることになり、改めて決意を新たに、本日最初の父母会を行いました。

7年の間に、いろんなことが変わり、環境も随分と変わりました。
でも7年前に会長をした時からすれば、随分と良くなったと思います。
父母会の役割もしっかりとして来たし、何よりも先生方の父母会への理解が強まりました。

ただ、まだまだ改善の余地はたくさんあります。
私なりに感じている部分を、一年かけて少しでも改善できればと思っています。

奇しくもPTA会長と重なった父母会会長。
最初の会長の頃の気持ちを思い出して、新たな気持ちで取り組みたいと思います。

月に一度の父母会は、単に連絡事項だけでなく、保護者のコミュニケーションの場にもなる。
一同に顔を合わせ、そこでいろんな話が飛び交います。
今日も、会自体は30分ほどで終わりましたが、その後はお母さん同士のコミュニケーションの場になりました。

日頃なかなか話す機会がなくても、この場を利用して、いろんな話をすることができます。
お互いにコミュニケーションを取って行くことで、信頼関係が生まれ、団結力が高まります。
それが様々な行事をこなして行くことになる。

役員だけの力量では、とても行事を乗り越えることはできません。
毎回の行事を見ていて思うのは、お母さんがたの団結力です。
そしてそのベースとなるのは、やはりお互いのコミュニケーションです。

これから1年、たくさんの試合と、いろんな行事があります。
保護者の力を一致団結して、乗り越えて行きたいと思います。
何事も信頼関係が大事です。
私は単なる代表ですので、保護者の皆さんのお力を借りて、この一年を楽しく過ごしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。