2018年03月23日

算数苦手な娘たち

180323.jpg

本日で娘たちは学校終わり。
新学期まで春休みに入ります。
お昼前には帰ってきたので、早速通信簿を見せてもらいました。

二人ともまぁまぁという感じですかね。
至って普通の評価です。
まぁ私たちの子供ですから、そんなに素晴らしい成績のハズもなく(笑)

ただ長女は、ここに来て算数が苦手な様子。
これまで「がんばりましょう」に○がついたことはなかったのですが、初めて算数で一つだけ「がんばりましょう」がありました。
高学年になって、算数も難しくなって来ます。
以前から苦手なことを話していましたからね。

息子も中学の時、数学が全くダメで、本当に困っていました。
私も子供の頃は、算数が苦手だったので、きっと二人とも私に似てしまったのでしょう。
ただ息子は、受験に向けて、家庭教師から数学を教えてもらい、見事に克服しました。
今となっては、テストで100点を取ることもあるくらい、得意教科に変わりました。

きっと長女も、しっかり教えてもらい、自分に中で理解ができれば、苦手意識もなくなると思うのですが。
クラスメイトなどは、そろそろ塾に通う子も増えて来ているようです。
本人の口から「塾に行きたい」とは聞いていませんが、このまま算数が苦手なようなら、何か対策を考える必要もあるかも。
計算ドリルなどを買って、自分なりに頑張っているようですが、やはり一人でやるのは限界がある。

でも、今の状態で、長女が塾通いなんぞしたら、私の方が持たない。
これ以上、送り迎えが増えたら、私は身動き取れません。
私としては、塾よりも家庭教師の方が良い気がする。
まぁ中学受験するわけでは無いので、もう少し様子を見て考えましょう。

もっと問題は次女かもしれない(^^;)
次女も算数は苦手っぽい感じがしています。
息子の時も、長女の時も、1年生の時にはもっとできていた気がする(^^;)

次女の宿題を、私が見ているのですが、時々「なんで?」と言いたくなるような回答がある。
なるべくじっくりと教えるようにしているのだが、仕事に追われていると、どうしても簡素になる。
足し算・引き算の練習も、2〜3回はやりたいのだが、どうしても時間に追われて、1回で済ます。

子供達、それぞれに頑張っていると思います。
勉強ばかりが全てでは無いので、楽しみながら学んで欲しいと思う。
明日から春休み。「宿題が無い」と喜んでいますが、毎日勉強の時間は取らせたいと思う。

4月からそれぞれ進級します。
長女はいよいよ6年生。
次女は2年生に。
そして息子は高専の4年生になります。

私もステップアップできるように頑張らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。