2018年03月17日

春の陽ぶらりお散歩

180317.jpg
【快晴のお散歩コース】

今日はとってもよいお天気でした。
午前中、すぐ近くにあるステンドグラス工房へ。
毎年この時期に、ステンドグラス展のDMを依頼される。
先日も写真の撮影にお邪魔していた。

DMのラフを持っていき、その足でカメラを抱えて散歩に行くことにした。
娘たちを誘ったが、乗ってきたのは次女だけ。
そこで次女を連れて、DMのラフを渡しに行き、その足でお散歩へと出かけた。

快晴の空に、風もなく穏やかな気候。
本当に最高の春の到来です。

180317-1.jpg

川沿いの道を歩くと、土手にたくさんのオオイヌフグリが、小さな小さな青い花を咲かせています。
そして時折モンシロチョウが舞う。
また、オオイヌフグリを見つめていると、小さなてんとう虫の姿も見つけました。
虫たちも春本番となって、活動を開始したようですね。

180317-2.jpg

川沿いの道から、田んぼ沿いの道に入り、しばらくのんびりと歩いていると、つくしを発見。
私が次女に「つくしがあるよ」と教えると、早速つくしをゲット。
そして「つくしって食べれるの?」と聞くので、「食べれるよ」と答えると、そこから夢中になってつくしを採り始めました。

服を持ち上げてポケットがわりにしたながら、次から次へとつくしを採って歩きます。
あっという間に次女の服はつくしでいっぱいになりました。
それでも歩く先々で、つくしを見つけては採っていました。

180317-3.jpg

田んぼの道沿いをぐるっと回って、再び住宅街へと戻ります。
来た時と同じように川を渡ると、次女が「白鷺がいる」と声をあげました。
見ると橋の近くに、白鷺が川の中に佇んでいます。
きっと魚を狙っていたのでしょう。

そしてふと、少し遠くの方に目をやると、川の中に何かが潜りました。
しばらくして川から顔を出したのは、なんと川鵜。
鵜飼などで見る川鵜が、川に潜って魚を探しているようでした。

白鷺はよく見るのですが、川鵜を見たのは初めてでした。
さらに遠くの方にはカモらしき鳥が、二羽泳いでいる。
鳥たちも春が来て、活発になっているのでしょうか。

しばらく鳥たちを見て、住宅街へと戻りました。
梅の花はもう終わりですが、桃の花が青空に映えるように、咲き誇っていました。
春爛漫といった感じですね。

180317-4.jpg

そして公園の桜は、まだ蕾ですが、うっすら先の方がピンク色に。
いよいよ桜が開花のスタンバイ。
あと一週間ほどで咲くでしょう。

180317-5.jpg

春本番。
暖かな日差しの中、のんびりと散歩を楽しめました。
時にはこんな時間も良い。
気持ち的に随分とリラックスできました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。