2018年03月16日

二人で「ちはやふる」

180316.jpg

先週と今週、金曜ロードショーでは「ちはやふる」が放映されていた。
先週も今週も、もちろん長女はテレビを観ていました。
上の句も下の句も、どちらも映画館で観ましたが、初めてのテレビ放映とあって、大喜びです。
そして明日からは、完結編「ちはやふる-結び-」が上映されるので、友達と観にいく約束をしているようです。

ちはやふるの映画がヒットする前から、百人一首を始めていた長女。
最初は面白半分でしたが、ちはやふるに感化されて、さらにのめり込んだ感があります。
3年生・4年生の時の担任の先生が、休み時間などを使って始めた百人一首。
4年生になった頃に、放課後の時間を使って、百人一首のクラブを始めました。

もちろん長女は最初から参加。
しかし次女は全く興味を示しませんでした。
同級生の中にも、何人か百人一首クラブに行っている子がいます。
それでも次女は興味を示さず、長女だけがクラブ活動に参加していました。

ところが先日、学校から帰ってくるなり、いきなり私に「百人一首に行きたい」と言いだしました。
長女の試合に一緒に行ったり、時々家でも真似事してみたり。
そんなことをしている内に、興味が出てきたのかもしれません。

先日も学校でクラブ体験があった時に、次女は百人一首をやってきたようです。
本人の中で、やる気スイッチが入った模様(笑)
しかし、3学期が終わるため、百人一首の今期のクラブは終了。
次は4月に入ってからになります。
もちろん長女も続けますので、新学期になったら、二人で参加して欲しいと思います。

先週も今週も、長女と一緒にちはやふるを観ていた次女。
しかし、先週も今週も途中でソファーの上で、気持ち良さそうに寝てしまいました。
夢の中で、自分も百人一首をやっているのかもしれません(笑)

お姉ちゃんにライバル心を持ちつつも、お姉ちゃんに甘える次女。
長女も面倒くさがって、時々次女を泣かせますが、最後にはフォローしてくれます。
英語ではクラスが違いますが、剣道の稽古でも一緒の二人。
今度は百人一首でも同じになります。

時々喧嘩もしながらも、二人で仲良く頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。