2018年03月03日

公民館祭りとひな祭り

180303-1.jpg
【娘たちの健やかな成長を願って】

今日はひな祭りでした。
我が家の姫たちも、おかげさまで健やかに成長をしております。
その感謝の気持ちと、これからの成長を祝い、ささやかながらお祝いをしました。

その前に、今日と明日の二日間、公民館祭りが行われる。
私が生涯学習推進委員をしていた時に、家族でぜんざいを食べに来ていましたが、私が生涯学習推進委員を退いてからは、ご無沙汰していました。
今日は天気も良く、気温も上がり、最高の状況で公民館祭りが始まりました。

公民館祭りのスタートは、幼稚園児による太鼓。
元気に太鼓を叩く幼稚園児の周りには、大勢の保護者や観客が輪を作っていました。
幼稚園児の太鼓を聞きながら、私たちは振る舞いぜんざいをご馳走になりました。

180303-5.jpg

ぜんざいを食べた後は、公民館の2階に上がります。
2階には、幼稚園児の絵や、小学生の作品が飾られている。
娘たちが学校で作った作品も飾られているのです。

最初に見つけたのが、長女が作った人形。
学校の授業で、将来自分がなりたい職業を、人形で作ったようです。
男の子であれば、サッカー選手や野球選手。
女の子であれば、ファッションデザイナーやパティシエ。

長女の夢も、パティシエです。
自分の将来の夢を、人形にして作っていました。
しかし、本人は出来栄えに納得していないようです。
友達もパティシエが夢で、同じように人形を作っている。

確かに友達のものを見て、長女のものを見ると納得(笑)
まぁでも、一生懸命作ったので良いでしょう。
何よりも将来の夢を持って、そこに向かって頑張ることが大事です。

180303-2.jpg
【長女の将来の夢】

続いて、次女の絵も見つけました。
見つけたというより、本人が「あれ!」と指差してわかりました。
次女のクラスは、みんなサツマイモの絵を描いています。
そして、横に短歌が添えられている。

絵には名前が書いていなくて、代わりにハンコが押されています。
次女のハンコは「ふ」です。
これだけでは誰が描いたのか、わからないですよね(^^;)
本人が見つけて良かったです。

180303-3.jpg
【次女のサツマイモの絵と短歌】

公民館を後にして、駐車場まで川沿いのあぜ道を歩く。
ふと足元を見ると、オオイヌフグリの花が咲いている。
小さな小さな青い花が、たくさん咲いています。

このオオイヌフグリの花が咲き始めると、一気に春めいて来ます。
今年の冬は寒さが厳しかったぶんだけ、春の訪れが早いのかもしれません。
そろそろ土筆が芽をだし、菜の花が咲き始めます。
本格的な春の到来。嬉しいですね。

180303-4.jpg
【オオイヌフグリの花】

晩は家族でひな祭りのお祝い。
娘たちも11歳と7歳、今年で12歳と8歳になります。
本当に早いもので、長女は来年は小学校を卒業になる。
これからも健やかに育ってくれますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。