2018年03月02日

電話で伝える難しさ

180302.jpg

Webの仕事をしていて、時々あること。
もうかれこれ5年くらい、サイト制作後から更新作業をさせてもらっているサイトがある。
社会福祉協議会のサイトなので、確実に更新作業があるので、定額定期更新とさせてもらっています。

更新作業が少ない時もあれば、どっと更新作業がある時もある。
先日、まさに多めの更新作業があった。
「特に急ぎでなくても良いです」とのお言葉だったので、仕事の合間をみて作業を行なった。

そして作業更新のお知らせをメールにて発送。
翌日電話がかかって来たので、お礼の電話かと思ったら「古い情報が表示されています」とのことだった。
そんなはずはない、確実に更新作業をしている。

しかし思い当たる節があった。
それはブラウザのキャッシュ機能。
ブラウザは表示速度を速くするために、一度読み込んだ画像や情報をキャッシュしているらしい。
そのため、サイトにアクセスしても、古い情報の表示になることがある。

真っ先にこのことが思い浮かんだので、電話先のクライアントにブラウザのキャッシュをクリアにすることを伝える。
しかし、相手先の方は女性の方。
「私パソコンのことは、あまりわからなくて・・・」

それならば再読み込みで・・・と説明しても、どうやるのかわからない様子。
ましてや私はMacのSafari、相手はおそらくWindowsのIE。
しかしメニューはさほど変わらないはず。
そこで、メニューの中の表示に、再読み込みがあるか確認してもらう。
ようやく再読み込みを見つけ、ブラウザの再読み込み。

これで、古い画像は新しいものに置き換わりました。
しかし、今度はリンク先のデータが、やはり古いままで表示されるらしい。
同じく再読み込みを・・・と話すも、リンク先で開いた画面が、再読み込みの表示がないとの返事。
おそらく、リンクして、新しい画面で開いているのが原因かと思われる。

いかんせん、こちらはWindowsの画面が全く見れないので、なんとも説明のしようがない。
このままではラチがあきません。
きっと再読み込みできれば、新しい情報に置き換わるはず。

そこで、他のパソコンがないか聞いてみた。
要するに、これまでサイトにあまりアクセスしていないパソコンなら、古い情報はキャッシュされていない。
新しい状態で表示されるはずである。

そのことを伝えて、一旦電話を切った。
そして数分後「ちゃんと見れました。ありがとうございます。」との連絡が来た。
なんとか一件落着です(^^;)

でもこれって意外と多いんですよね。
これまでも、何度説明したことか。
ブラウザのキャッシュ機能って必要なのだろうか?

昔は通信速度が遅かったので、少しでも軽くするために、データをキャッシュしていたと思う。
しかし、最近は通信速度も上がっているので、キャッシュしなくても良いきもするが。
でも、その分、サイトも重くなっているか。
やはり必要な機能なのかな?

みなさん、もし情報が古いな?と思ったら、再読み込みもしくはキャッシュクリアしてくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。