2018年01月20日

問題だらけの平昌オリンピック

180120.jpg

冬季オリンピックが近づいています。
準備不足や、チケット売上不振など、問題が指摘されていた平昌オリンピック。
しかし、ここに来てさらに問題が深刻化。

北朝鮮が参加を表明した途端、前のめりになった韓国政府。
北朝鮮の思惑通りに、全てのことが進んでいます。
平昌オリンピックじゃなく、平壌オリンピックだ!と言われているほど。

政治とスポーツを一緒にしてはいけない。
その意味からも北朝鮮が参加するのは、問題はないと思う。
しかし、北朝鮮の参加によって、韓国が様々な要件を丸呑みしているのが大問題。

明らかに北朝鮮の思惑は、時間稼ぎであることは目に見えている。
平和の祭典である、オリンピックを利用して、核開発の時間を稼いでいる。
上部だけの南北融和を演出して、少しでも時間を稼ぎたい。

韓国がわにも思惑がある。
北朝鮮との緊迫した状態でオリンピックを迎えると、もしものことを考えると、来場者が減ってしまう。
嘘でも南北融和を演出して、オリンピックの期間だけは、何も起こらないことを強調したい。

北朝鮮が参加することは問題ない。
しかし、南北で統一したチームを作るのは別問題。
女子アイスホッケーチームを、南北合同チームにするらしいが、突然合同チームを作ってうまく行くはずがない。
そもそもこれまで必死で頑張って来た、韓国チームの選手からすれば、いい迷惑だと思う。

これまでも何度か、南北合同チームというのが、作られた経緯があるが、いずれもトラブルを招いている。
今回も必ずトラブルと思う。

自らオリンピックを盛り上げられない韓国。
そこに目をつけて、利用する北朝鮮。
今回のオリンピックは、変な意味での注目が集まりそうです。

日本からも期待される多くの選手が参加します。
1番の願いは、無事に競技できて、無事に戻って来ること。
その上で、良い成績を残してくれたら嬉しいです。

本当にどうなるのかな、平昌オリンピック。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。