2018年01月16日

参考本が見当たらない

180116.jpg
【Painter2018の参考本どこからも出ていない】

やばいよ〜やばいよ〜
(出川哲朗では無い)
でも本当にやばい。
仕事がもうパンパンになって来た。

今週末から来週中頃までに仕上げなくてはいけない仕事が山積み。
さぁどうやって乗り切ろうか?
夜な夜な作業したいけど、体調がまだイマイチ。
日中にできるだけ集中して、早く終わらせるしかありませんね。

そんな中で、今絵本も一つ進行中です。
でも、この絵本、これまでの絵本とちょっと違います。
Illustratorを使って描くのではなく、手書き風のイラストです。

昨年11月ごろに、文芸社さんからお問い合わせがありまして、手書き風のイラストで絵本の仕事を受けました。
著者の方が、私の手劇風のイラストを見て、依頼していただいたようです。
正直かなりプレッシャーです(^^;)

Illustratorを使ったイラストは、アニマルシリーズやたくさんの絵本で手がけているので、スムーズに描けます。
しかし手書き風のイラストは、試行錯誤しながら描いているのがほとんど。
PainterもCLIP STUDIOもまだまだ使い慣れていないのです。

今回はPainterを使って描くことにしました。
仕事でPainterを使うのは、初めての試みです。
ところが困ったことが。

Painterに慣れていないので、参考本を買おうと思ったのですが、全く見当たらない。
古い参考本ならあるが、最近のバージョンの参考本が全く無い。
ネットでくまなく探したが、本当に全く見つかりません。

どうやらPainterの参考本は、近年発売されていないようです。
海外では新しいバージョンが出る度に、参考本が出ているようですが、日本では皆無の様子。
これは困りました。

それでも仕事をストップするわけにもいかないので、なんとか進めています。
これまでも試行錯誤しながら、作品も描いているので、頑張って仕事で描いて慣れるしかありません。
ネットで色々探していたら、ちょっと古いバージョンですが、無料でPDF配布しているものもありました。
また2015年バージョンなら、本があることも判明。

まずは無料配布のものを参考にしながら、仕事で進めていこう。
それでも物足りないようなら、2015年バージョンを買うか。

それにしても、最近は本当に参考本がめっきり減りました。
メーカーがWebで、使い方のページやYouTubeなどを用意しているのも要因の一つでしょうね。
でも、そのほとんどが英語なんですよね(^^;)
こんな時、英語できたらなぁ〜って思うんですよね(TT)

さぁお尻が真っ赤っかに燃え上がって来ました。
もうヤケクソで突っ走るしかありません。
せめてもう少し体調回復してくれたらなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:33 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。