2017年12月10日

五十肩のその後

171210.jpg

右肩の痛みが治まりません。
五十肩だと思うのですが、なかなか痛みが引かない。
右肩で利腕だけに、何かしようと思って、肩を動かした時に響く(><)

以外に痛いのが寝ている時。
仰向けに寝ていると、肩が自然と落ちる。
仰向けなので、ちょっと胸を張った状態になる。
すると右肩が痛むのです。

同様に普通に立っていて、右手を後ろに回す時も痛い。
お尻のポケットにiPhoneを入れていて、そこから出す時も痛む。
特に痛いのが、とっさに肩を動かした時。
ズキッと痛みが走り、しばらく肩を鷲掴みにして痛みに耐える。

そんな日々が、かれこれ2ヶ月近くは続いているだろうか?
少しずつましになっているような気もするが、痛みは治まりません。
今夜はちょっと長女に肩を揉んでもらいました。
だいぶ楽になりました。

いつまで続くのか、この痛み。
日常生活に支障をきたすほどのことではない。
仕事もできて、家事もできて、何不自由ないのでありがたい。
だからこそ、ダラダラと痛みが続いているのかもしれない。

できないことといえば、スポーツくらいかな。
スポーツは元々していないので、特に問題はなし(笑)
ただし、来年の2月くらいに市のPTAのボーリング大会があるらしい。
副会長として出場しないといけないようなのだが、今の肩の状態では絶対無理。
それまでに痛みが引かないようであれば、誰かに代わってもらおう。

先日の次女の肺炎や、私の五十肩。
健康であることのありがたみは、病んだ時にわかるもの。
身体が自由に動かせるってのは、本当にありがたいことなんですよね。

右肩が使いづらいけど、仕事も家事も普通にできるので、精一杯頑張らなければ。
明日からまた仕事です。
かなり詰まっているので、ペースを上げて仕事しよう。
ただ五十肩だけに限らず、さすがに五十代になると、体力もガタ落ちです。
自分の身体と相談しながら頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。