2017年10月10日

GPSがより正確になる

171010.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

見事に打ち上げ成功しました。
日本版の衛星利用測位システム(GPS)を搭載した、みちびき4号機が種子島宇宙センターから、大空へと飛び立って行きました。
朝の番組でも、リアルタイムで放送していて、私もリアルタイムで見ることができました。

白煙を残して、大空へと消えていく、ロケットを見ていると、感慨深いものがあります。
私が感動してテレビの画面を見ていると、感動を吹き飛ばす次女の一言。
「えっ?またミサイル!?」
小学1年生の次女にとっては、ミサイルもロケットも同じ。
また北朝鮮がミサイルを撃ったと思ったようです。

まぁミサイルもロケットも、基本的な理屈は同じですからね。
片や人類を滅ぼす殺戮兵器、片や人類の生活を支える道具。
使い方によって大きく変わるのですね。

今回のみちびき4号機の発射成功で、私たちの生活がより便利になりそうです。
これまでのGPSは、アメリカのシステムを使っていました。
今までも十分に便利だったGPSですが、さらに制度が上がることが期待されています。
数メートルの誤差が数センチになるんだとか。

確かにカーナビにしろ、携帯のGPSにしろ、時々???な位置情報が出てくることってありました。
携帯の位置情報などは、「だいたいこの辺り」という程度の位置情報だったと思います。
それが数センチの誤差となれば、確実な位置情報が解るということになります。

カーナビなどはさらに便利になるのでしょうね。
私の車のカーナビは古いので、あまり参考になりませんが、目的地周辺に来ると「目的地周辺です案内を終了します」と案内が終了されてしまいます。
目的地周辺に来ているので、後は目視で確認しろってことなんでしょうね(笑)

大きな建物や、公共施設なら問題ありませんが、一般家庭が目的地の場合は、とても困ります。
そこらへんを探さなければなりません。
これからはこんな苦労もいらなくなるのかな。

より正確な位置情報がつかめることで、新たなサービスなども増えて行きそうです。
日本版GPS、期待したいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。