2017年09月13日

新たなるiPhone登場

170913.jpg
【全面ディスプレイのiPhone X登場】

やはり出ましたか。
以前から噂されていた、全面ディスプレイのiPhoneが発表されました。
iPhone8がその全面ディスプレイかと思ったら、iPhone8はこれまでのデザインで、全面ディスプレイのiPhoneはiPhone X(テン)として発表されました。
これは、iPhoneが登場して10周年になることから、iPhone Xとしての発表だったようです。

全面ディスプレイになったことで、ホームボタンも無くなりました。
ではどうやって画面を立ち上げるのか?
これまでは、ホームボタンを押すと、ロックが解除されていました。
しかし、これからは、顔認証でロックが解除されるようです。

指紋認証は開かないことも結構ある。
特にお風呂上がりなどは、なかなか認識しないので、結局数字を打ち込むことも多い。
これからは、顔認識でロックが解除されるなんて、なんともクールです。

もう一つ驚いたのが、充電方法。
これまでは、充電ケーブルをつないで充電していました。
しかし、これからはワイヤレスで充電できる。

AirPowerマットという物が登場しました。
このAirPowerマットに、iPhoneを置くだけで充電できるようです。
なんという驚き。置いただけで充電できるなんて。

この全く新しいiPhone X。
ものすごく興味があるし、使ってみたいけど、我が家は昨年iPhone7plusに機種変したばかり。
1年は待たなくてはいけません。

息子も物凄く興味を示していて、「欲しい〜」と言っていました。
しかし、息子も今年の3月にiPhonePlusに機種変しています。
後2年くらい待たなくてはいけません(笑)

まぁ来年、そして再来年には、さらに進化したiPhoneが出ていることでしょう。
それを楽しみに待つしかないですね。
しかし、このiPhone Xを持っている人がいたら、やはり羨ましい目でみることでしょうね(^^;)

どんどん進化するスマホの世界。
次はどんな進化が待っているのでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。