2017年09月10日

変わらない場所

170910.jpg

【日曜の午後、とある公園にて】

いつもとは違う日曜日。
今日はいつもの剣道の稽古が、道場が使えないためお休みでした。
朝からまったりモードの家族。嫁さんを除いては。

嫁さんは今日は日曜出勤。
まだ寝ている家族を残して、お仕事へと出て行きました。

まったりモードの我が家ですが、私は仕事が立て込んでいることと、Macの調子が悪いので、休み返上で仕事。
朝からみっちり仕事していました。

娘達は遊びに行くかと思いきや、お兄ちゃんの一声で、庭の手入れのお手伝い。
最近は私たち親が言うよりも、お兄ちゃんが言う方が娘達は動きます。
優しいお兄ちゃんですが、怒ると怖いようです(笑)
お兄ちゃんに促されて、3人で頼まれた庭の手入れをしてくれました。

そのご褒美と言ってはなんですが、お昼ご飯の後にかき氷を作ってあげました。
大喜びで食べる娘達。
まだまだ日中は暑いので、美味しそうにかき氷を頬張っていました。

かき氷を食べたら、お母さんの病院までお出かけ。
実は奄美から入院している方がいて、お見舞いに行ってきました。
母から「◯◯さんがそっちの病院に受診する」という話を聞いていました。
ところが入院することになり、それが嫁さんの病棟だったからお互いにビックリ。

お見舞いに行って、大きくなった子供達に驚き、少しばかり話をして病室を後にしました。
駐車場に戻る道中に、小さな公園があり、次女が少し遊びたいとのことで、時間を取ることにしました。
公園と言っても、ぞうさんの形の小さな滑り台と、バネが付いている動物の乗り物が二つあるだけ。
遊び場と言うよりも、憩いの場という感じです。

小さな池があり、そこには鯉が泳いでいます。
実はこの公園、息子が幼い頃によく来ていた。
病院のすぐ横にある公園なので、嫁さんを迎えにきた時に、この公園で時間を潰していました。
息子もそのことを覚えていて「懐かしいなぁ〜」と話していました。

病院が新しくできて、新館の方に移動して、この公園に来ることもすっかり無くなった。
しかし、嫁さんの病棟が変わり、再び昔の病院棟に戻って来た。
そしてそこにお見舞いに来たので、久々にこの公園に立ち寄りました。

まだ息子一人の頃でした。
幼い息子を連れて、鯉に餌をあげたり、野良猫を追っかけたりしていた。
それが、今では私より大きくなった息子が、妹たちを連れて歩いている。
なんとも不思議な感覚で、しばし懐かしい公園を楽しみました。

公園を見回しても、何も変わっていません。
本当に息子が幼かった頃に、タイムスリップしたかのように、何も変わらない。
でも、私たちは大きく変わった。
変わらない公園を見て、逆に時間の流れを感じた1日でした。

変わらない場所って大事ですね。
自分の存在を、そして家族の存在を、改めて感じることができます。
これからも、私たちの環境はどんどん変わっていく。
でも、時々は変わらない場所で、時の流れを感じるのも良いものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。