2017年08月12日

今年も海水浴へ

170812-1.jpg
【今年もやってきた新鹿海水浴場】

170812-2.jpg
【滑りのあるお湯が最高だったきなりの湯】

昨日のサマーフェスタの疲れが残る中、早起きして出かけました。
3時間かけて到着したのは、熊野の新鹿海水浴場。
一昨年・昨年に続き、今年も海水欲に行きました。

朝6時には家を出たので、眠気は半端ない(^^;)
眠気覚ましのガムを噛みながら、なんとか無事に到着しました。
着いたら娘たちは早速車の中で水着に。
次女は自分が着替え終えたら、早く行きたくて「もう行っていい?」と聞いてくる。

まだまだ準備ができていないので、しばらく待たせて、ようやく海へ。
昨年は波が高かったのですが、今年は穏やかです。
買ったばかりの浮き輪を膨らませたら、娘たちは一目散に海へ。

息子は釣り道具を持ってきていて、海水浴場から少し離れた防波堤へ向かいました。
私と嫁さんも着替えたら海へ。
最初は冷たいけど、慣れてくると気持ち良い。

海で小一時間ほど遊んだら、そろそろお昼に近づいてきたので、お昼ご飯にしました。
今年はお湯を沸かして持ってきた。
海に入ると身体が冷えるので、温かいものを食べたくなる。
カップヌードルを持ってきて食べました。
海で食べるカップ麺、いつも以上に美味しかったです。

息子はフグだけ釣れたようで、残念ながらお持ち帰りのお魚は無し(笑)
お昼ご飯後は、息子も海水欲を楽しみました。
水中眼鏡をつけて海の底を覗いていると、10cmくらいの魚が群れになっているのを発見。
息子も見つけたようで、二人でず〜っと水中眼鏡をつけて、海の中を覗いていました。

十分遊んだので、午後2時半頃には撤収を開始。
しかし、テントがなかなかしまえず、30分くらい時間がかかってしまった。
確か昨年も、あ〜でもないこ〜でもないと、苦労したのを覚えています。
丸くまとまるテントで、持ち運びも楽で使い易いテント。
難を言えば、やはりしまい方が難しい。
きっと来年も同じように苦労するのでしょうね(笑)

3時頃には海水浴場を後にして、4時頃に道中の温泉に到着。
下北山村にある「きなりの湯」で、疲れ切った身体を癒しました。
日焼けで火照った身体が、熱めのお湯で多少ヒリヒリしましたが、気持ち良く温泉に入れました。
少し滑りのあるお湯で、肌がツルツルになった気がします。

長女は先に上がっていたようですが、嫁さんと次女はまだ入っています。
そこで、待合場所の大広間で休憩することにしました。
もちろん私は仮眠。しばらくして次女が上がってきて、またしばらくして嫁さんも上がってきました。
私も小一時間ほど仮眠をとったので、眠気もましになりました。

再び車を走らせ、奈良盆地に降りてきた頃は、すっかり陽も暮れました。
最後に晩御飯を食べようと、回転寿しに入りました。
美味しいお寿司を食べて、帰りにビールを買って帰り、家で乾杯。
あぁ〜〜〜〜うまい。

昨日・本日と疲れ切ってしまいましたが、楽しい疲れです。
海はやっぱり良いですね。
また来年も行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。