2017年08月04日

10日間の祭典が終わった

170804-1.jpg

10日間の真夏の祭典が終わりました。
7/26からはじまった「こどもおぢばがえり」。
全国や中には海外からも、多くの子供達が集まりました。

本日はその最終日。
そして夜のパレードで終わりとなります。

今年は一度もパレードを見に来ていなかったので、最後だけでもと見に行きました。
正確には、嫁さんが出るからなんですけどね(^^;)
最後の日のパレードは、これまでの裏方スタッフもパレードに参加します。
救護などで活動していた、看護師スタッフもパレードに参加するのです。

娘二人を連れて早めにパレード席を確保。
夕焼け空が次第に暗くなり始めた頃、夕勤めが始まりました。
そしてそれが終わると、いよいよパレードの開始です。

色鮮やかなフロートや鼓笛隊。
最後のパレードを華やかにしてくれます。
最後はやはりバイオレットインパルスで締めくくり。
バイオレットインパルスとは、天理教校学園高等学校マーチングバンドの愛称で、パレードの締めくくりは必ずバイオレットインパルスなのです。

そして最後はパレード出演者が神殿南側に集まります。
みんなで「また来年も会いましょう」との誓いと歌で締めくくります。
最後は盛大な花火が上がって終了。

170804-2.jpg

170804-3.jpg

今年も賑やかだったおぢばがえりが終わりました。
10日間、子供達であふれていた町は、元の姿に戻ります。
これまでの活気が抜けた町は、どことなく寂しさを感じます。
毎年感じる、夏の寂しさですね。

長女は学校の友達と、1泊2日のおぢばがえりを。
次女は託児所の時のお友達と、日帰りでおぢばがえりに参加。
それぞれのおぢばがえりを楽しみました。
私も最後だけですが、パレードを見れて、今年もおぢばがえりを堪能しました。

全国から集まった子供たちにとっても、楽しい夏休みの思い出になったことでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。