2017年07月29日

危機感全く無し

170729.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

またまた発射しました。
今回はさらに高く飛行して、日本の排他的経済水域に落下した。
前回よりも高く飛行したということは、横に飛ばせばそれだけ飛行距離を伸ばしたということ。
ますます緊張感が高まる北朝鮮のミサイル。

怖いと感じるのは、北朝鮮のミサイルそのものよりも、ミサイル発射に慣れてきている日本。
「またか〜」という雰囲気が広がっている気がして、危機感が薄れている気がしてならない。
私自信はひしひしと迫り来る恐怖を感じるのだが、いかんせんマスコミは「北朝鮮がミサイルを発射しました」で終わり。

発射した時は速報で流したものの、それ以降はサラ〜っと流している。
メディアの方も慣れっこになってきて、北朝鮮のミサイルよりは議員同士の不倫の方が視聴率を取れると考えているのでしょう。
メディアが取り上げなければ、国民もあまり意識しません。
こうやって日常化して、いずれ日本本土にミサイルが着弾して、被害が出てから騒ぐのかも知れません。

今年に入ってから、ず〜っと北朝鮮は暴走を続け、朝鮮半島有事の可能性が高まってきました。
しかし、その間に国会が問題として取り上げてきたのは、森友・加計ばかり。
すぐそばで暴発している独裁者の国があり、いつ有事が起きてもおかしくない状態が続いている。
それなのに、そこには目を向けず、ひたすらなんの問題もない、森友・加計ばかりを追求する野党とマスコミ。

これは北朝鮮や中国の動きから、日本人の目をそらすためにやっているとしか思えません。
だからどれだけ説明しても、マスコミは真実を報道せず、「疑惑が深まった」とさらに報道を続けるのでしょう。
野党とマスコミがタッグを組んで、安倍政権を倒したいだけのことです。

安倍政権は暴走を続ける北朝鮮や、じわじわと日本の領海を奪おうと行動する中国に、目を見張りながらも、国内では本当に無駄としか言いようのない、森友や加計の件で振り回される。
もし私が安倍総理の立場だったら、とっくに切れていると思います。
国益を損なうことばかりやっているのが、今の国会です。

本当にやらなければならないことは、北朝鮮とアメリカが軍事衝突した時の対応をどうするのか?
拉致被害者を救出するにはどうするのか?
そして日本の領海を蝕む中国をどうやって阻むのか?
本当にやらなければいけないことが、全く手つかずの状態です。

もし朝鮮半島有事が起きてしまった場合。
日本はどのように動くべきなのか?
今のままでは、自衛隊はまともに動けません。

1日も早く憲法を改正して、自衛隊の違法状態を解く必要があります。
本来の国会では、憲法改正に向けて、議論を重ねていくのが筋です。
しかし、憲法を改正したくない、させたくないから、森友・加計で騒ぐ。
これって本当に日本の将来を考えているのでしょうか?

安倍総理が憲法改正に対して、具体的に発言をしてから、森友・加計問題が出てきました。
そして連日「森友だ〜」「加計だ〜」と騒ぐことで、支持率は下落しました。
支持率が下がると、憲法改正に踏み込みにくくなる。
そのまま安倍政権が潰れれば、憲法改正やらなくてもよくなる。

そんな考えがあるのでしょうね。
なぜそこまで憲法改正を嫌うのか?
なにがなんでも憲法9条を守りたいのか?

強い日本になってもらっては困るからでしょうね。
それは、中国や韓国、北朝鮮にとっては、困ること。
つまりは日本国のためではなく、隣国のために働いていると言えますね。

北朝鮮のミサイル。中国の圧力。
日本国民が脅威と感じれば、憲法改正に方に流れかねない。
だからマスコミも騒がない。
本当に困ったものです。

憲法改正できるなら、9条はもちろんだが、電波法も変えて欲しい。
誰でも自由に電波を使えるようにしてほしいですね。
そうすれば、マスコミも少しはマシになるのではないでしょうか。

日本は追いつめられるところまで、追い詰められています。
このまま、憲法改正もせず、現状を維持するのなら、いずれ中国に飲み込まれるでしょう。
すでに尖閣諸島は、中国船がいるのが日常になっています。
平然と日本の領海を横行する中国船。
それでもほとんど報じないマスコミ。

気がついたら中華人民共和国日本省ってなっているかも知れませんよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。