2017年07月28日

時間の分からない次女

170728.jpg

毎日次女の夏休み宿題を見る。
長女は自分で計画的に進めているので、ほぼ任せた状態。
しかし、次女はほっておくと全くの手つかずになる。

今日も宿題を見る。
算数の引き算を所々間違えているので、チェックを入れる。
そして次の問題を見ると、時計の読み方でした。

思わず「なんじゃこりゃ」と言いそうになった(^^;)
時計の読み方が全くわかっていない。
5時とか9時などの、きっちりとした時間はあっている。
しかし、3時半などとなると、全くわかっていない様子。

仕事を中断して、時計の読み方の説明をする。
しかし、どうも今ひとつ理解できていない様子。
長い針と短い針の示す数字がわかっていないようです。

口で説明してもさらに頭の中で処理できていない表情だったので、道具を使うことにした。
学校で時計のサンプルをもらっているはずなので、それを持ってきてもらった。
短い針が示しているのが時間、長い針が示しているのが分。

9時という時は、短い針が9で、長い針は12。
12から長い針がぐる〜っと1週すると1時間。
長い針が1週する間に、短い針は1つだけ進む。
長い針が半分だめ回った時に、9時半となる。

一つ一つ丁寧に説明して、ようやく意味がわかった様子。
これまで時間をまともに分からずに、外に遊びに行って5時になったか帰ってきたのが不思議(^^;)
次女の場合は腹時計で動いているのかも知れません(笑)

一旦わかると、とたんに自信をつけるのが次女の特徴。
しかし、分からないと、苦手意識のままスルーしようとする。
今のうちに「ちゃんと頑張ればなんでもできる」ってことを、身体で覚えさせる必要がありますね。

託児所の時は、本当に先生方が上手に教えていました。
運動会の練習の時でも、最初から「できへんねん」とやる気のない次女を、上手におだててできるようにしてくれました。
おだてられると木に登る性格なので、私もなるべくおだてながらやらせたいと思っています。

始まってまだ1週間の夏休みですが、すでにだらけ始めている次女。
私も仕事しながらなので、ずっと見ているわけにもいきません。
お手伝いなどを交えて、少しでも規則正しい生活を送れるようにしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。