2017年07月09日

久々に奄美とiPad通話

170709.jpg

昨日、剣道の親睦会中に、大阪の姉からメールが来た。
しかし、そこには奄美の母の写真が。

実は今、大阪の姉が奄美に帰省している。
なぜかと言うと、母が手術を受けるため。
手術と言っても、そんなたいそうなものではない。

歳とともにまぶたの皮膚が垂れ下がって、視界が悪くなって来たので、垂れ下がった皮膚を取る手術です。
入院もなく、日帰りで部分麻酔での手術。
簡単な手術ですが、誰か母につかなくてはいけないので、姉が大阪から帰省してくれました。

昨日は疲れ切って、早々と寝たようで、私たちも親睦会で遅くなり、連絡は取りませんでした。
今夜、20時半頃に電話したが、出なかったので、姉の携帯を鳴らした。
どうやら母と姉、そして島にいる姉とその娘家族で、食事に出かけていたらしい。

帰ったらiPadでFaceTimeかけるように伝えた。
すると10分後にFaceTimeがなりました。
昨日見た写真では、まぶたのところに大きなガーゼが貼られていました。
しかし、今日はもうガーゼも無い。

手術をしたところが、青紫になっているのを見て、娘たちが「おばあちゃんどうしたの?」と聞きました。
説明を受けて納得した娘たち。
そして、次女が一言。
「おばあちゃんパンダみたいでかわいいよ」
これには、おばあちゃんも、一緒にいた大阪の姉も大笑い。

これまでは、電話でしか通じなかったのが、こうやって顔を見て話せるので、便利ですね。
次女も顔が見れなければ、こんな言葉も発せません。
母がiPadを使えるか、多少の心配はありましたが、iPadを送って良かったです。

大阪の姉が帰省してくれたことで、母の手術も無事終わりました。
来月にはお盆休みに、弟が帰省する予定です。
お盆でのお墓参りなど、いろいろ手助けしてくれることでしょう。

我が家も9月には、家族で帰省する予定でいます。
高齢になった母。
なるべく、兄弟で帰省して、様子を見ていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。