2017年06月23日

安らかにお眠りください

170623.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ショックですね。
みんなが回復を願っていたのに。

小林麻央さんがお亡くなりになりました。
ガンと闘う姿を、ブログで綴って、みんながそれを応援していた。
最後は退院して、家族の元で暮らしたけど、本当に残念です。

毅然に振る舞い、記者会見まで開いた海老蔵さん。
見ている私たちの方が辛い。
想像を絶する悲しの中で、舞台に立ち続け、舞台の合間に記者会見もして。

最後の最後まで麻央さんを愛し続け、そして麻央さんも最後まで海老蔵さんと家族を愛した。
まだ34歳。これからたくさんたくさん、子供達の成長を見守り、ともに喜ぶ人生だったはず。
あまりにも辛いです。

お昼過ぎに記者会見やっているのをテレビで見ましたが、見ている方が苦しくて、途中で消してしまいました。
海老蔵さん、本当に毅然としていましたが、やはり耐えきれず涙が溢れていましたね。
「人生の中で一番泣いた」とブログで綴っていましたが、まだまだ泣いても泣いても、涙が溢れてくるはずです。
それを必死に堪えている姿が、あまりにも辛すぎます。

最後の最後に、息を引き取る時に「愛してる」と告げたこと。
海老蔵さんにしかわからない言葉だったのかもしれない。
でも、しっかりと伝わる言葉だったのでしょうね。
お互いに愛し合っていたからこそ、最後に伝わったのでしょう。

もっともっと生きたかったと思う。
子供達の成長を見守りたかったと思う。
それが叶わず、天国へと旅立ってしまった。
でも、きっと後悔はしていないと思います。

最後の最後まで生き抜いて、最後は愛する人に見守られ旅立ちました。
生きているということは、本当に素晴らしいことなんだと、私たちは麻央さんに教えてもらいました。
生きていること、生かされていること。
最後の最後まで、精一杯生きることが、人生なのだと教えられた気がします。

生きていると辛いことも多い。
でも、辛いことがあるから、逆に幸せを感じられる。
辛いことを乗り越えるから、人は強くなれる。
そして強い人は、優しさを分け与えることができる。

麻央さんは本当に強い人でした。
私たちは麻央さんから、たくさんの優しさをもらいました。
どうか安らかにお眠りください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:59 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。