2017年06月22日

ホタル鑑賞

170622.jpg
【思うようには撮れませんね】

今年は見ることができました。

以前から考えていたホタルの鑑賞。
なかなかタイミングが難しかったのですが、本日なんとか見に行けました。
今日は嫁さんが、半日仕事で、午後から家にいました。

そしてお天気は晴れではないけど、雨の心配はない。
私も特に会議なども入っていない。
こんなタイミングは滅多にありません。

木曜日は、長女が学校で百人一首教室に入っているので、長女が帰宅次第出発。
目的地は、以前ネットで調べて、おすすめポイントとなっていた室生へ。
車で小一時間かかる場所。

平日の晩だし、山の中だし、そんなに人もいないはず。
ゆっくりとホタルの写真撮影にチャレンジしてみようと思っていました。
ナビの指示に従って、知らない山道をひた走る。

そしてようやく目的地に到着。
ところが予想に反して、人が異常に多い。
車も10台以上は止まっている。
さらにおすすめスポットの橋を見ると、そこには少なく見ても30人くらいの人。

平日の晩だから、人もそんなにいないと想像していただけに、この人の多さにはビックリ。
やはりおすすめスポットなのを、みんな知っていて駆けつけたのでしょうね。
お天気にも左右されるので、今日のこの天気で人が集まったのかも。

私たちも人でごった返す橋の一部にスタンバイ。
すると早速ホタルが舞っています。
幻想的な緑の光が、ゆらゆらと飛んでいる。

スタンバイしておいた、カメラと三脚を出し、撮影を開始。
しかし、なかなか撮れない。
シャッタースピードを20〜30秒間に設定して撮影しているので、三脚は必須です。
ただ人が多いので、三脚をでかでかと広げるわけにもいかず、半分くらいまで足を出して、小さな姿勢で撮影。

なかなか思うように撮れません。
困ったことに撮影している最中に、スマホでストロボ焚いて撮影したり、ビデオ撮影するのにライトを使っている人。
もっとも困ったのが、人の出入りが激しいために、その度に車が横を通り、ライトが入る。
中にはアッパーのまま車を走らせ、ホタルの光なんて吹っ飛ぶこともしばしば。

結局↑にアップしたような写真しか撮れませんでした。
もっともっと粘って撮影したかったけど、次女が帰りたがっていたので、諦めて帰りました。
思うように撮影はできなかったけど、ホタルの舞が見れて良かったです。

おすすめスポットは、人も集まるので撮影には向きませんね。
今度はもっと穴場的なところを探そう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。