2017年06月11日

新作2点のお知らせ

ここしばらく、仕事が落ち着いているので、創作の時間ができている。
仕事で絵本の挿絵はたくさん描いたけど、作品としては描けていない。
アニマルシリーズの新作を発表したのが2月。かれこれ3ヶ月以上新作を描けていない。

ただ、絵はずっと描き続けていて、少し前にアニマルシリーズ以外の絵を紹介しました。
その後も同様にペインターで1作品、そしてアニマルシリーズで1作品を仕上げました。
アニマルシリーズに関しては、今回の作品で150点目になります。

120〜130点目辺りまでは、アップテンポで描いていたが、その後鈍っている。
ここ5〜6年は、本当に描けていないのが現状です。

今回、ペインターを使って描き始めたのをきっかけに、再び創作意欲が湧いてきました。
やっぱり絵を描くのって楽しいです。
ペインターで描く絵、イラストレーターを使って描く絵、違った手法で描くので、それぞれ楽しみ方がある。

前置きがすっかり長くなってしまいましたが、前回の作品も含めて、3点紹介させていただきます。
まずは先日アップした作品から。
◎Painter&Wacomペンタブレット

月夜浜の唄.jpg
【月夜浜の唄】
夏の静かな夜。月夜の浜辺で三線を弾く若者。
打ち寄せる波の音と島唄が、澄み切った夏空へと響きます。
想いを込めた島唄は、海を越え、遠く遠く遥かなる地へと届くのでしょう。


続いて同じくペインターで仕上げた作品。
◎Painter&Wacomペンタブレット

ポプラ並木の帰り道.jpg
【ポプラ並木の帰り道】
北の大地の夕暮れ時。
刻一刻と迫る闇の色に急かされるように、
家路を急ぐ自転車の明かりが、ポプラの木をすり抜けていきます。
果てしなく広がる空には、夏の星たちが輝いています。


アニマルシリーズ150作品目。
◎Illustrator

150涼音二重奏(すずしねにじゅうそう).jpg
【涼音二重奏(すずしねにじゅうそう)】
暑さも少し和らぐ真夏の夜。夜空にはきらめく天の川が流れています。
天の川に誘われるように、白鹿が姿を見せました。
夜風に揺れる笹の葉が、満点の星空とハーモニーを奏でます。


今回は全て夏の夜のイラストになりました。
ペインターで描くイラスト、イラストレーターで描くイラスト。それぞれの夏の夜を描いてみたくなりました。
早く梅雨明けして、満点の夏空を見たい想いが、イラストにも反映されたのだと思います。

アニマルシリーズは200作品を目標に、今後も描き続けたいと思います。
そしてペインターでの作画も、もっともっと増やしていきたいと思います。
創作意欲が湧いてきたので、今後とも新作を増やしていきたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 新作のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。