2017年06月04日

違和感のある内容

170604.jpg

見ていてヤラセか?と言いたくなった。

Mr.サンデーを見ていたら、またもや加計学園の話。
いったいいつまで引きずるつもりでしょう?
そんなこと国会でやっている場合でしょうか?

加計学園騒動で出てきた人物。
前川前文部科学事務次官。
天下り問題で責任を取らされた人物です。
さらに出会い系バーに通い詰めていたと報道されています。

通常出会い系バーに通い詰めていたと言われたら、誰だって疑りますよね。
そこで「貧困女子の調査していた」って言われて「素晴らしい」って思えますか?
誰でも嘘だと思ってしまいます。
あまりにも見苦しい言い訳としか見えません。

しかし、Mr.サンデーはやってくれましたよ。
出会い系バーで、前川氏と会っていたという人物が出てきて証言していました。
その内容があまりにも不自然。

前川氏は「前田」と名前を偽っていたらしいが、女性曰く、パフェを食べたり相談に乗ってくれただけと証言。
時には説教をされたりして、「他の人との関係は分からないが」と前置きして、自分にとってはお父さんみたいな存在だったと言うのです。

このインタビューで、最も私が不自然だと思ったのが、女性が出会い系バーにいることを、母親に話していること。
そして前川氏と会っていることも、母親が知っているということ。
前川氏の今回の騒動も、母親から「前田さんがテレビで騒がれている」と知らされたと言うのです。

普通出会い系バーに行っていることを、母親に話すでしょうか?
さらにそこで中年のおじさんと会っていることを話しますか?
どんなにその人が良い人だと思ったとしても、出会い系バーで出会った人物を、母親に紹介するでしょうか?

私には「ほら前川さんってこんなに素晴らしい人物なんですよ」って、必死にアピールするキャンペーンのように見えました。
その女性が本当に出会い系バーで前川氏と会っていたのか?誰も知る由もありません。
全く無関係の女性に「ちょっと演じて」とお金を渡していると考えても不思議ではない。

仮にこの女性が本物だとしても、インタビューの中で「他の人との関わりは知らない」と言っている。
つまり、他にも関わっている女性がいるのは確かです。
前川氏が本当にこの女性との関わりのように、全ての女性に同様に接していたのなら、もっと擁護する声が出てくるでしょう。

あまりにも不自然で、あまりにも違和感のある内容でした。
Mr.サンデーは、森友問題の時にも、森友学園の保護者説明会から追い出された保護者として、ある人物のインタビューを放送しました。
しかし、その人物は保護者ではなく、中の様子を探るための偽装夫婦でした。

ネットではそのことが明らかになっていますが、案の定テレビでは一切触れられていません。
Mr.サンデーも訂正もなければ、まるで無かったことのように、触れません。

新聞もテレビも、自分たちの都合の良いように、内容を編集して出してきます。
もう報道とは言えません。
ちゃんと真実のみを報道してほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。