2017年05月23日

鳴らない風鈴

170523.jpg
【これと同じ風鈴がぶら下がっているのだが、今は鳴らないのだ(><)】

暑い日が続いています。

さすがにまだクーラーは入れていないけど、日中は暑くて、窓開けて仕事しています。
まだ風は心地よいので、窓を開ければ天然のエアコンが効いてくれます。

それにしても本当に暑いですね(^^;)
もうすっかり半袖で過ごしています。
いつまでこの暑さ続くのかな?
このまま半袖で行けるのだろうか?
それとも一旦涼しくなるのかな?

毎年、この時期は夜風が心地よくて、窓を開けて夜な夜な作業をしたりします。
その時に欠かせないのが、風鈴の音色。
南部鉄の風鈴の涼しげな音が、とても落ち着きます。

しかし、今年は風鈴がなりません。
なぜかと言うと、数ヶ月前に、風鈴の下の紙が取れてしまいました。
まだまだ寒い時期だったので、「その内に・・・」と思っている内に暑くなってしまいました(^^;)

せっかく心地よい夜風が入ってくるのに、肝心の風鈴がならないのは寂しいです。
なるべく早く紙を付ける作業をしなければ。
真夏になれば、逆に風鈴はなりません。
なぜかと言うと、風鈴は窓の内側につけている。

夏場は暑くてクーラーにするので、窓を閉め切ります。
つまり、風が入ってこないので、風鈴はならない。
窓の外につけるにも、付ける場所がない。
それに、雨に当たってしまうので、鉄が錆びてしまう。

だから風鈴を楽しめるのは、クーラーを入れる6月下旬から7月頭ごろまで。
「その内に・・・」と思っていたら、あっという間に真夏になりそうです(^^;)
でも、紙ってなんでも良いわけではない。
普通のコピー用紙だと、重くて微風では風鈴がならない。

やはり軽くて丈夫な和紙が良いのです。
しかし、和紙ってあったかなぁ〜?
ストックしているペーパーの中にあったかもしれないけど。
クローゼットの中、ひっくり返して探さなきゃ(^^;)

風鈴復活に向けてガンバロウ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。