2017年05月15日

次女の英語教室

170515.jpg

次女が小学校入学と同時に始めた英語教室。
お姉ちゃんが通っていることもあり、以前から興味は示していた。
しかし、やはり学校にも慣れ、英語教室にも慣れと言うのは、6歳の子供にとってはどうなのだろう?と思うこともあった。

毎回お迎えに行くと、次女の顔が曇り気味の気がしていた。
でも、「楽しかった?」と聞くと「楽しかった!!」と答える。
そして翌週も元気に英語教室へと入っていく。

今日は初めての授業参観でした。
次女がどんな風に英語教室で過ごしているのか?を見ることができました。

今日は外国人教師の授業で、最初から最後まで全て英語。
子供達は何を言っているか、ジェスチャーや簡単な単語で理解する。
次女は果たしてできるのか?

私も不安だが、次女も不安があるのだろうか、チラチラと私の方を見る。
始まった授業は、まず自己紹介から。
My name is ○○○○○○○と自己紹介、その後次の人にWhat is your name?と聞いていく。

最初は自信が無くて小声で答えていた次女。
しかし、その後、身体を動かしながら、ゲームのような感覚で受け答えが始まると、子供達の声はだんだん大きくなりました。
そして、次女もつられて声が大きくなり、笑顔が増えていきました。

次女の性格は、自分ができないと思うと、積極的になれないタイプ。
ところが何かのきっかけで、ちょっとできると、突然自信を持ってやる気が出ます。
まさしくお調子者なのです。

お姉ちゃんと同じ英語教室ですが、クラスが違うので、当然一緒ではありません。
ただ、お姉ちゃんの授業参観に、何度も一緒についてきているので、英語教室の雰囲気には慣れています。
それでも、全く知らない子供たちと、一緒に始めるのには不安はあると思います。
その不安が、きっとお迎えの時の表情だったのでしょう。

今は慣れるだけで精一杯だと思います。
学校の勉強にも慣れるだけで精一杯の時期。
まずは楽しく過ごせることが一番だと思います。

明日は長女の英語の授業参観です。
長女はもう、楽しむというレベルではありません。
中学生に向けて、少しでも英語のレベルを上げる段階です。

こんな時思う。
親が英語できないのって辛い(^^;)
中学校の時に、いきなり英語始まって、一気に英語嫌いになってしまったからな。
子供達にはそうならないように、少しでも英語に親しんでほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。