2017年03月27日

新たな絵本の仕事と次女の絵本

170327.jpg
【次女が描いた絵本!?】

ちょっと仕事が落ち着いて来たかなぁ〜っと思った矢先。
やっぱり別の仕事が舞い込んで来た。
まだ本格的始動はまだだが、近い内に走り出す。
残り1点、絵本が残っているので、こちらも頑張って修正作業をしなくては。

そんな矢先、その絵本依頼を受けている会社から、携帯に電話が入った。
あいにく運転中だったため、折り返しこちらから電話を入れた。
担当者が何人か居て、絵本同時3冊進行中も、3人の担当者と入れ替わりメールのやり取りをしていた。
電話してきた担当者がわからないが、おそらく残り1点の担当者の方だと思って電話した。

ところが電話してきたのは、全く別の方でした。
そしてなんと、またもや新たな絵本の依頼が。
一体どうなっているのだろう?
このところ絵本挿絵の依頼が続いています。

著者の方に、私のイラストを見ていただいて、気に入っていただいたようです。
ありがたいことですね。本当に嬉しい悲鳴です。
ただ、まだ進行中の絵本もあり、別件で進行中の記念誌もあり、そこに新たな仕事も舞い込んでくる。
かなり気合入れて仕事をしないと、また夜な夜な仕事をすることになる。
明日からさらに気合入れてガンバロウ。

私が絵本の挿絵を描いていることを、知ったからなのか、急に次女が絵本を作りました(笑)
私の仕事部屋から、コピー用紙をかっさらって行き、さらに色鉛筆も奪って行き、買ってもらったばかりの自分の机で描いたようです。
なぜかタイトルが「かみのけ」(笑)

中身を開くと、可愛い女の子の絵ばかりです。
なぜにタイトルが「かみのけ」なのか謎ですが、本人なりに一生懸命描いたのでしょうね。
息子も幼い時に、私の真似をして絵本を作ったことがありました。
やはり兄妹似るのでしょうか?

できることなら、私の絵本の仕事も手伝ってくれ(笑)
猫の手も借りたいが、次女の手を借りても、余計な仕事が増えるだけでしょう(^^;)
そんな次女も、託児所生活残り4日。
やはり寂しいようで、「託児所遊びに行けないの?」と聞いてきます。
寂しいですが、最後の最後まで、託児所を満喫してほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:38 | Comment(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。