2017年03月26日

奇跡の逆転優勝

170326.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/sports/news/170326/spo1703260038-n1.html

いや、絶対に無理だと思っていました。

大相撲春場所。
新横綱として期待されていた稀勢の里は、順調に勝ち進んでいたものの、13日目で負傷。
この時、救急車で病院に運ばれたと出ていたので、てっきり今場所は休場かと思っていた。

しかし、休場することなく、その後も出場。
だが翌日も敗戦。
もうこの時点で優勝は無いと思っていた。

ただでさえ難しい優勝。
とくに新横綱になった次の場所は、優勝が難しいとされている。
それを怪我をして成し遂げることは不可能に近い。

ところが、最後の最後まで諦めずに、千秋楽で2連勝して優勝。
まさに奇跡としか言いようがありません。
稀勢の里の執念が導いた優勝と言えるでしょう。

残念ながら優勝の瞬間はリアルタイムで観ていませんでした。
そして優勝した取り組みも観れていません。
ネットニュースで優勝を知り、驚きと共に喜びを実感している次第です。
今夜から明日にかけて、ニュースやスポーツニュースで、取り上げてくれると思うので、取り組みを観たいと思います。

しばらく低迷していた大相撲。
日本人横綱がいないのも、やはり人気低迷の一因だった気がします。
日本人横綱が誕生し、そしてその横綱が、日本人らしい相撲を見せる。
大怪我をしても、最後まで諦めずに、感動の相撲を見せてくれる。

今回の稀勢の里の相撲を観て、力士になりたいと思う子も増えたと思う。
そして現役の日本人力士にも、感動とパワーを与えたと思います。
優勝おめでとう。
そしてしっかり怪我を治して、また来場所頑張ってください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。