2017年03月23日

籠池祭り

170323.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/politics/news/170324/plt1703240013-n1.html

今日は一日中、森友学園理事長の籠池氏の証人喚問の話題でしたね。
いろいろと話したようですが、結局のところ真実はわからないって感じです。
特に安倍総理の妻、昭恵婦人から受け取ったとされる100万円の寄付金は、話が食い違っています。
仮に100万円の寄付をしたとしても、法的には何も問題は無い。
本当に渡したのなら、昭恵婦人も安倍総理も認めるでしょう。

この話の信憑性が薄いのは、昭恵婦人と二人っきりの時に手渡されたと証言していること。
「付き人に席を外すように昭恵婦人が伝えた」と籠池氏は話していますが、昭恵婦人側はそれを否定しています。
二人っきりの場が本当にあったのか?昭恵婦人側の秘書にも聞き取りをすればわかることです。

今回、もう一つ話題になったのが、昭恵婦人側から届いたとされるFAXです。
籠池氏はこれを証拠品として提示しました。
野党側はこの証拠品で持って、安倍総理もしくは昭恵婦人が、土地値下げに関与したと関連付けたいようです。

しかし、それにはあまりにも無理がある。
このFAXの返答までに、まずは籠池氏から、昭恵婦人に電話をかけている。
留守電だったので、要件を伝えているようですが、昭恵婦人からの返事はなかった。

そこで、昭恵夫人付きの職員である谷査恵子氏に手紙を出した。
その返事ということで、このFAXが送られている。
FAXの内容はおおまかに言えば、「ご要望にはお答えできません」ということ。
つまり丁寧にお断りしている。

それを、野党側は「昭恵婦人が関わっている」と持って行きたいらしい。
あまりにも無理があるんではないですか?
相談を受けて、それはできませんとお断りしただけで、土地取引に関わっていたと言うのですか?
野党側の言い分だと、誰からか相談を受けて、お断りした後、その人が何か犯罪を犯したら、相談を受けて断った人も罪に問われると言っていることと同じです。

どうも籠池氏には虚言癖があるように感じる。
これまでも、経歴を偽っていたり、金額の違う工事費を提出したり。
自分の都合によって、物事を進めたがる人物のようですね。
だから、会ったことも無い政治家の名前を出して、まるでつながりがあるように話す。
これまでも、いくつもそんな話が出ています。

その人の発する言葉を「信憑性がある」として、畳み掛けたい野党は、もうお祭り状態なのかもしれませんね。
しかし、多くの国民は「なんちゅう無駄な時間とお金を使っているんだ」と思っていることでしょう。
正直、森友学園問題は、国会で取り上げるようなことではない。
国会で議論すべきことは山ほどある。
それなのに、ず〜〜〜〜〜〜っと国会で、この森友学園問題ばかりをやっています。

正直、一番無駄に税金を使っています。
そして国益を大きく損ねています。
野党はただただ、安倍政権を倒したいだけ。
安倍政権の足を引っ張りたいだけです。

安倍政権が国益を損ねるような政権運営をしているのなら、大いにそこを指摘して追求すれば良い。
しかし、何も関連性のない、森友学園問題と安倍総理を無理やり関連付けて、あわよくば退陣に追い込みたい。
それが野党とマスコミの思惑でしょう。
だからこそ、問題の無いところにも、無理やりでも問題を作りたいのです。

本当にいい加減にしていただきたい。
もうウンザリです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。