2017年03月07日

謎の数え歌

170307.jpg

まだまだ寒さが続きますね。
早く暖かくならないかなぁ〜。
桜もまだまだ蕾が固く閉じた状態です。

寒い日はやはり暖かいお風呂が体をほぐしてくれる。
最近は娘二人でお風呂に入ることが多くなり、私は一人でゆっくりとお風呂に入れる。
これまでせかせかしながらお風呂に入っていたが、やはりゆっくりと入れるのは嬉しい。

しかし、今日は長女が英会話に行っているので、次女と二人でお風呂に入りました。
お姉ちゃんと二人で入っているときは、二人で騒いでいるのが聞こえてきますが、やはり私と入るとおとなしい(笑)
自分で髪を洗い、身体を洗っていました。

そしてお風呂を上がる前に、もう一度湯船に浸かって身体を温める。
そのとき、おもむろに次女が歌い出した。
数え歌なのですが、ふと気になった。
実はこの歌、息子が幼い時から聞いている。

長女も同じように歌い、それを真似て次女も歌っている。
しかし、これはどこから来た歌なのだろう?
少なくとも私が子供の頃は歌った記憶はない。
こんな歌なのです。
======================
いちに〜さんまのっぽ
りらのすこ
っぱっぱ
さったとう
とうふはしろい
しろいはうさぎ
うさぎははねる
はねるはかえる
かえるはみどり
みどりはやなぎ
やなぎはゆれる
ゆれるはゆうれい
ゆうれいはきえる
きえるはでんき
でんきはひかる
ひかるはおやじのはげあたま
ぴか〜
======================
いちからとうふまでは、一から十までを歌っている。
しかし、それ以降は数え歌ではない(^^;)

息子が幼い頃から聞いていて、いつ誰から聞いたのかもわからない。
今までなんとも思っていなかったけど、ふと気になった。
幼い子供達の間では定番なのか?
それとも我が家だけの数え歌なのか?

本来は1から100まで数える。
息子も長女も次女も、私と一緒に入っている時には、100まで数える練習をしていた。
しかし、その時もお風呂から上がる前には、この歌を歌っていたと思う。
一体この歌はなんなのだ(笑)
知ってるって人いますか?

最後が「光るは親父のハゲ頭」って、これ本当に禿げてる人の前では歌えないぞ(^^;)
子供ってこういうの覚えるのは早いんですよね。
あとCMの台詞とか、好きなアニメの台詞とか。

掛け算九九とかも、歌にすると覚えやすいのかもね。
もうすぐ小学生になる次女。
数え歌のように、勉強も覚えていってほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。