2017年01月16日

薪ストーブで温まりたい

170116.jpg

あぁ〜今日も寒かった〜。
各地で雪の被害が出ているようですね。
奈良はちょっと雪がちらついた程度でした。

夕方、長女が学校から帰ってきてから、ちょっと買い物に出かけたのですが、周りを見渡すと、どんよりとした雲が。
おそらく雪が降っていると思われるような、どんよりとした雲が広がっていました。

寒いので、ストーブもガンガン焚いています。
おかげで灯油の消費が早い(><)
原油価格が徐々に上がっているので、灯油の消費量も抑えたいところですが、こんなに寒くてはストーブ焚かないわけにはいきません。

毎年、冬の季節になると、憧れるのが薪ストーブです。
薪ストーブで暖を取ることができたら、どんなに幸せでしょう。
薪ストーブは、当然煙突が必要なので、取り付けるとなれば、工事が必要です。
石油ファンヒーターのように、買ってきて置くだけとはいかない。

家の造りとセットで考えないといけないので、やはり敷居は高いですよね。
本当なら、家を建てる段階で、薪ストーブのスペースを作るのが理想です。
今の家に薪ストーブを・・・と考えると、どうしても無理があります。

私がずっと憧れているのは、薪ストーブで暖を取りながら、ロッキングチェアーに揺られて、しんしんと降る雪を眺めることです。
子供の頃から、雪の降る北国への憧れがあり、その中でイメージしてきたこと。
雪とは縁遠い、南の島で生まれ育ったからこそ、憧れたのでしょう。
永遠の夢ですね。

しばらくは寒さが続きそうです。
まぁ冬真っ盛りですからね。
薪ストーブを夢見ながら、灯油のストーブで温まりましょう。
あぁ〜でも、薪ストーブ憧れるなぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。