2016年12月26日

ラストクリスマスは永遠に

161226.jpg

びっくりのニュースだった。
元ワムのジョージマイケルが死去した。
しかもクリスマスの日に。
まだ53歳という若さで。

今年もラストクリスマスを聴いてクリスマスを過ごした。
クリスマスの日に亡くなるなんて、本当のラストクリスマスになってしまったのですね。
事件性は無いそうですが、何か持病でもあったのでしょうか?

今年はプリンスやデビットボーイなど、著名な方の訃報が相次ぎました。
まさかジョージマイケルが死去するなんて、夢にも思いませんでした。
53歳ですからね。私と3歳しか離れていない。

久しく活動は聞いていないので、あまり表舞台には出ていなかったのでしょうか?
ワム時代も含めて、ヒット曲を持ちながら、新たな曲作りはしていなかったのか?
私が知らないだけなのかな。

いずれにしても寂しいですね。
ラストクリスマスは、リアルタイムで聴いていたので、クリスマスが終わったと同時の訃報は、ものすごく寂しいです。
One More TryやFaithなんかも好きだったなぁ〜。

リアルタイムで聴いていた世代のアーティストが、次々とこの世を去って行く。
何か一つの時代の終わりを感じますね。
自分が若き頃に聴いていた音楽が、古きものとなり、そのアーティストが天国へと旅立つ。
でも、残してくれた音楽は、永遠に生き続けるのです。

ジョージマイケル、素敵な音楽をありがとう。
ラストクリスマスは永遠にクリスマスを彩ってくれるでしょう。
来年も、そのまた次のクリスマスも。

ジョージマイケルの歌声が聴けないの寂しいけど、残された歌は永遠と生き続けます。
安らかに眠ってください。
素敵な歌をありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。