2016年11月22日

地震が続いている

161122.jpg

朝テレビの音で目が覚めた。
なにやら騒がしい内容。
そのテレビの音が夢の中にまで出てきていた。

自分が必死で山を目指して、車を運転している夢から、徐々に現実へと目覚めた。
目覚めると本当に津波警報が出ていたのです。

3.11の再来か!?と緊張してテレビを観ていました。
1m程度の津波が押し寄せたところはあったようですが、大きな被害はなく、お昼頃には津波注意報も、全て解除されました。

私が真っ先に心配したのは、福島第一原発。
他の原発は地震の揺れくらいでは問題無い。
しかし、福島第一原発は廃炉に向けて作業中です。
もし、ここに再び津波が押し寄せたら、もう最後でしょう。
幸い、津波は小さなもので、福島第一原発にも被害はありませんでした。

それにしても地震続いていますね。
今年は熊本地震に続き、鳥取の地震と、大きな地震が続いています。
その間に、幾つもの地震が起きています。
先日はこちらでも揺れました。

本当に日本のどこでも、いつ地震が起きてもおかしくない。
そのことを、常に意識しておかなければいけません。
特に南海トラフを起点とする地震は、いつ起きてもおかしくないと言われています。
今、この瞬間、明日、ひと月後、1年後、10年後かもしれない。
いつ起きるか、予測が難しいのが地震です。

大小様々な地震が、常に起きる日本では、地震と向き合って生きていかなければなりません。
今回は大きな津波にならなかったのが、不幸中の幸いでした。
ただ、いつまた大きな地震が起きて、津波が押し寄せてくるかわかりません。
3.11から学んだ知恵を生かして、これからの地震に備えることが大事です。

でも、できれば地震は起きて欲しくない。
せめて、地震の大きさが弱まるように。
ただただ、神様に祈ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。