2016年08月11日

大盛況に終わった初めての夏祭り

160811.jpg

4月末に話を聞いて、そこからスタートした初めての夏祭り。
5月にようやく実行委員会が立ち上がり、「できる範囲でやりましょう」と、話が進むこととなった。
私も自分のできる範囲で、お手伝いをさせていただいて、本日ついにその日がやってきた。

昨日も13:00から準備に行き、暑い中大勢の人が汗を流してくれました。
そして今日も13:00から最終の準備。
模擬店も着々と準備が進み、夏祭りらしくなってきました。

私も小学校と自宅の間を、自転車で行ったり来たりしていましたが、街には早くも浴衣を来てスタンバイしている女の子が、たくさん見受けられました。
そして小学校にも様子を見に来る子供たちがチラホラ。
校区での初めての夏祭りとあって、子供たちも楽しみにしていたのでしょう。

160811-4.jpg

スタートの17時前になると、市長さんも駆けつけていただいて、実行委員長の挨拶、区長会長の挨拶、そして市長さんの挨拶と続きました。
オープニングの後は、琉球太鼓の演舞、そして幼稚園児によるアンパンマン音頭と続きました。
この頃にはもう模擬店にも人が殺到し、予想以上の大反響です。

私は記録を残すために、カメラを持って撮影に走り回っていました。
家族も途中で合流し、剣道のお友達家族も来てくれました。
みんなとワイワイしたいところですが、時々様子を伺いに行きながら、写真撮影を続けました。

オープニングは外で始めましたが、幼稚園児の発表以降は多目的教室でイベントが続きます。
キッズダンスに始まり、バルーンアートショー、マジックショーにフルート演奏。
そして最後はフラダンスと、様々なショーを楽しむことができました。

160811-3.jpg

外に出ると、すっかり陽は暮れて、提灯の明かりがいっそう夏祭り感を盛り上げています。
初めての夏祭りとは思えないくらい、そこら中に人が溢れて賑わっています。
予想以上の反響だったためか、模擬店では売り切れが続出したようです。

最後は夏祭りの定番の打ち上げ花火です。
低予算での夏祭りなので、花火ももちろん低予算。
どれくらいの花火が上がるのか、楽しみ半分、不安半分で待ちます。

しばらくすると、花火が一発上がりました。
そして、また一発、続けて一発。
地元の夏祭りらしい単発の花火が上がります(笑)

これで終わるかな?と思ったところで、連発花火がスタート。
花火を見ていた観客も、一気に盛り上がります。
どんどん連発花火が続いて、最後は大きな花火が上がりました。

160811-2.jpg

予想以上の打ち上げ花火に、私も観客も大満足。
大盛況で初めての夏祭りは終了しました。

「できる範囲でやりましょう」
そんな言葉でスタートした夏祭り。
これまでも、「なんで夏祭りないの?」という声はよく聞きました。
私も校区に引っ越して来て、夏祭りがないのが不思議でした。

今回自分も実行委員会に関わらせていただいて、夏祭りの大変さもわかりましたが、こうやって成功すると、その苦労も吹っ飛びます。
試行錯誤で開催した初めての夏祭り。
もちろん課題もたくさん見えて来ました。
それを来年に活かせたらと思います。

たくさんの人で賑わう夏祭り。
やっぱり良いですね。
大変だったけど、来年はさらに良い夏祭りができるように、また実行委員会の方々と力を合わせていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。