2016年08月05日

おぢばがえりパレード最終日

160805.jpg
【天理高校のお兄さんたちとゲームを楽しむ子供たち】

今日は急遽、こどもおぢばがえりのパレードを観に行くことになりました。
実は昨夜も行ったのですが、長女がおぢばがえりに参加していて、次女と三人で行っていた。
今日は長女も夕方に帰ってくるので、一緒におぢばがえりに参加していた剣道のお友達と、一緒に観に行くことになりました。

私と長女・次女、そして剣道のお友達を連れて、先に場所を確保。
最終日なので少ないと思いましたが、それでも時間と共に周囲は人で埋まっていきます。
パレードが始まるまでの間、天理高校生のお兄さんたちが、子供達を相手に、いろいろとゲームをして楽しませてくれます。

最初は観覧席に座って参加していた子供たちですが、お兄さんたちに促され、前の方に出て行きました。
そして一緒になって楽しくゲームしています。
次女もハイテンションで動き回っています。
そこへ、仕事を終えた嫁さんが合流して来ました。
ハイテンションに動き回る子供達を見て爆笑する嫁さん(笑)

さらにパレードが始まる寸前に、ようやく剣道のお友達仲間が到着。
大人5人、8人の騒然13名でのパレード観覧となりました。
最終日なのでコースは縮小されて、最後は神殿まで全員が集まります。
最後のフィナーレが始まり、フィナーレの終盤に合わせて、最後の花火が上がりました。

11日間のこどもおぢばがえりが終わりを告げた瞬間でした。
長女は北海道の従姉妹と共に、二泊三日の行事参加、さらに昨日から本日の一泊二日に、剣道のお友達と参加。
たっぷりとおぢばがえり行事を楽しみました。
そして、次女は託児所で、たっぷりと行事参加して楽しみました。

私たちも昨夜、そして今夜とパレードを観ることができました。
今年も熱い熱いこどもおぢばがえりが終了した。
明日からは、大勢いた子供たちの姿も消え、パレード観覧席も消え、平常に戻る。
賑やかだった街が平常に戻り、少し寂しさを感じる期間です。

楽しい思い出をいっぱい作って、それぞれの家に帰って行った子供たち。
また来年もおぢばに帰ってきてくれると嬉しいですね。
そんな気持ちで、こどもおぢばがえりを支えてくれる人たちがいます。
パレードに出演するみなさんはもちろんのこと、影で支えるスタッフや、ひのきしんをしてくれている中学生や高校生。
本当にありがたいことです。

また来年の夏を楽しみに。
子供たちの夏休みの楽しみがひとつ終わりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。